最近、ナンパ講習などで人にナンパを教える機会が増えてきました。

私がナンパを教えるときに、よく質問される内容や思うところなどをまとめました。

 

私はナンパを始めてまだ3年ほどですし、私のまわりには私なんかよりもナンパで成果を出しているナンパ師が沢山いるので偉そうなことは言えませんが、自戒の意味も込めて書いてます。

ナンパ初心者やこれからナンパを始めようとしている人の参考になればと思います。

 

1.とにかく行動

行動

ナンパで成功しない人はとにかく行動しません。

まずは街に出て女の子に声をかけないことには何も始まりません。

いくらナンパで成功するためのコツとかテクニックがあったとしても、それを実践しないことには意味がないです。

圧倒的に行動力が不足している人が多いです。

1人で街で声をかけるのが難しいのであれば、友達と一緒に声をかけるとか、ナンパ仲間を作るとか、ナンパ講習を受けるとか、何かしらできるはずです。

最初は酔った勢いだろうが、仲間と一緒だろうが、とにかく声をかけることに慣れることが大事です。

私もナンパを始めた頃は1人ではなかなか女性に声をかけることができず、コンビニで買った缶チューハイを飲んでから声かけすることも多かったです。

とにかく声をかける練習という意味では、「すいません、○○ってどこですか?」と道を聞くだけでもいいです。

最初は道を聞くだけでも緊張すると思います。

道を聞くのに慣れてきたら、徐々に会話の量を増やしていったり、お茶に誘ったりしていきます。

 

あと、女の子と話すのにあまり慣れていないのであれば、ガールズバーとかに行くのも手かもしれません。

学生とか、お金があまりない人にはオススメしませんが。

実は私もナンパを始める前、ガールズバーとかキャバクラによく行ってた時期がありました。

今考えるとお金がもったいなかったかなとも思いますが、そのおかげもあってか、ナンパを始めた当初からかわいい子にビビるようなことはなかったし、お水系の女の子の考えてることが分かるようになりました。

うまくやれば客として飲みに行って、店にいるキャバ嬢をゲットすることもできるし、それが自信につながったりもします。

※参考

キャバクラでキャバ嬢をゲットする方法

↑キャバ嬢をゲットする方法の解説や、私が実際にキャバ嬢をゲットしたおすすめのキャバクラについて紹介しています。

 

ただし、風俗にはあまり行かないほうがいいと思います。

トーク力が身につきにくいので。

 

あとはネトナン(出会い系)でたくさんの女の子と経験して女慣れするのもよいと思います。

ネトナン(出会い系)で美女をゲット

 

 

2.ナンパをする場所

渋谷夜

人の多い繁華街でナンパしたほうが声をかける経験がたくさん積めるので早く上達しやすいです。

東京だと、新宿・渋谷・池袋がナンパスポットとして有名です。

これらの街では若い女の子がたくさんいるのでターゲット探しに苦労することはあまりないと思います。

そのかわり、ナンパやキャッチ、スカウトも多いので女の子の反応はあまりよくありません。

声をかけても無視されることが多いです。

 

適度に人が多くて女の子の反応が良いという点では銀座・有楽町あたりもオススメです。

平日の夕方〜夜は仕事帰りのOLが多く、スーツを着てナンパすれば成功しやすいです。

金曜のコリドー街なんかは普通のサラリーマンがめちゃくちゃナンパしてます。

多分、ナンパの数は東京で一番多いような気がします。

ナンパしてる人が多いので、難易度が高そうに思われるかもしれませんが、

彼らのほとんどは、まったくナンパのテクニックを分かっていない人達なので、多少ナンパテクニックを学んだ人であれば、簡単に差別化できておいしい思いができます。

ナンパ待ちの子もたくさんいます。

 

 

3.いちいち凹まない

凹む

私なんか3年くらいナンパを続けていて、しかも人にナンパを教えたりもしていますが、成功より失敗のほうが圧倒的に多いです。

渋谷でのストリートナンパとかだと尚更です。

声をかけて失敗してもいちいち凹まずに、気持ちを切り替えて別の女の子に声をかけましょう。

 

「声をかけることができた」というだけでも大きな進歩です。

ナンパできなかった頃から考えると、それだけでも十分に成長しています。

それに、失敗したとしても「トークのあの部分がダメだったんだな」などと反省して、失敗から学ぶことができれば次につながります。

経験値を積むことができた、とポジティブに考えましょう。

ずっと継続していればナンパは必ず上手くなります。

 

慣れてくれば、声をかけた女の子から無視されたり、冷たい反応をされても気にしなくなります。

冷たい反応をされたときの精神的ダメージを減らすコツとしては、「自分自身が否定された訳ではなく、そのときのアプローチがマズかったのだ」と思うようにすることです。

 

 

4.ナンパ仲間を作る

ナンパ仲間

仲間の存在は大きいです。

一人でナンパを続けるには相当なメンタルのタフさが必要で、孤独のあまり途中で挫折してしまいかねません。

仲間がナンパしている姿を見るといい刺激になります。

ナンパのモチベーションを維持するにはとても効果的です。

情報交換したり、上手い人の真似をしたりするのもすごくプラスになります。

ただし、お互い高め合えるような意識の高い人と合流しましょう。

ネガティブなことばっかり言っている人と合流しても自分のためになりません。

 

 

5.Twitterやブログを活用する

スマホ

Twitterやブログを活用すると以下のような利点があります。

  • ナンパ仲間を作りやすい
  • 情報収集できる
  • ナンパのモチベーションを維持できる
  • 自分の考えを整理でき、フィードバックがもらえる

TwitterのアカウントはGmailやYahooメールなどのフリーメールのアドレスを取得すれば簡単に作れます。

既に持っている自分のTwitterアカウントでナンパについてつぶやきたくないとか、ナンパ師をフォローしたくないという人は、それとは別にナンパ用のアカウントを作ることをオススメします。

Twitterを活用すれば、気になっているナンパ師に合流をお願いしたりしてナンパ仲間を作りやすいです。

もちろん、合流するときは人としての最低限のマナーは守りましょう。

あと、Twitterを使用するときの注意点ですが、他人の悪口はできるだけ書かないようにしましょう。

そんなことをしていても時間の無駄です。

それに、悪口や愚痴ばかりのアカウントなんて誰もフォローしたくないはずです。

人の役に立つような情報を発信していれば自然とフォロワーは増えていきます。

 

ブログに関しては、アメブロとかFC2であれば無料で作れます。

私も以前アメブロを使ってました。(ハイレベルな美女をナンパでゲット 〜第一部:サラリーマン編〜

アメブロは使ってる人が多いので、アクセスを集めやすいのが利点ですが、エロい記事を書いたりすると削除されやすいので注意が必要です。

私も何回も削除されました。

記事内で使用するワードに気をつけましょう。

ブログを書くと自分の考えが整理されるし、あの時はこうしとけば良かったのかなと反省点を発見できて、改善につながったりもします。

過去の記事を読んで自分の成長を感じられることもできます。

また、文章を書くことで声かけフレーズ等のアイデアが浮かんでくることもあります。

 

恥ずかしがらずにブログを書きましょう。

どうせ最初は誰も読んでいないんで。

 

独自ドメインを取得し、レンタルサーバを借りて本格的にブログを立ち上げたいという人はさくらインターネットがおすすめです。

さくらインターネットはエロい記事とか出会い系の記事を書いてもOKだからです。

ちなみに、ライトプランはワードプレスが使えないのでスタンダードプラン(月額515円)にしたほうがよいです。



ブログを開設したら、以下のようなブログランキングに登録するとアクセスを集めやすいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 

6.目標を立てる

美女画像

目標を立てると自分にプレッシャーをかけることができてナンパのモチベーションを維持しやすいです。

 

ナンパをする目的は人それぞれだと思います。

「とりあえずたくさんの女とセックスしたい」という人もいれば、「かわいい彼女を作りたいだけなので数にはこだわらない」という人もいます。

数にはこだわらない、という人でもやはり最初は経験を増やして女慣れしたほうがナンパは上手くいくようになります。

ですので、数字も目標に入れた方がよいです。

例えば、以下のような感じで目標を立てるといいと思います。

  • 年間1000人に声をかける
  • 年間50人の連絡先をゲットする
  • 年間5人ゲットする
  • 今年中にかわいい彼女を作る

声をかける人数も目標に入れるのがポイントです。

それなりの人数に声をかけないとなかなか結果は出ません。

サラリーマンで仕事が忙しいという人でも、ナンパで成果を出したいならば最低でも月100人くらいは声かけしないとなかなか厳しいです。

 

立てた目標を達成しているかチェックしていく必要がありますが、

声かけ数とか連れ出し数とかを記録するにはカウントログ(Count Log)という無料のアプリが便利です。

カウントログ

この画面の例では「声かけ」「バンゲ※1」「連れ出し」「即」の4項目を設定していますが、左にスワイプして合計40項目の設定が可能です。(「アポ」「準即」「ガンシカ※2」「会話成立」とかもカウントするといいかもです。)

※1  バンゲ・・・「番号ゲット」の略ですが、LINEも含めた連絡先ゲットの意味でカウントしてます。

※2  ガンシカ・・・声をかけて無視されること。

↓月単位、年単位などで集計もできます。

カウントログ(サマリ)

 

 

7.情報収集

ビキニ美女

ナンパスポット、連れ出し先の店・ホテル、ナンパするには危険なエリアなどの情報は知っておいたほうがよいです。

東京(主に渋谷)での連れ出し先・アポで使えるお店については以下の記事も参考にしてみてください。

ナンパで使えるオススメのお店(カフェ・居酒屋・バー)を50軒くらいまとめて紹介! ~(主に)渋谷いい店やれる店~

 

 

8.すぐにあきらめない

美人

ナンパを始めてすぐに結果が出るという人は珍しいです。

そんなに簡単にはうまくいきません。

もともとモテなかった人がナンパでコンスタントに結果を出すようになるには1,2年くらいは普通かかります。

長いと思うかもしれませんが、1,2年ナンパを続ければある程度モテるようになると思えば頑張れるんじゃないでしょうか。

しかし、9割以上はナンパを始めても半年も続かずにやめてしまう、と言われています。

そして、ナンパには興味があるけど始める勇気がないという人はもっと沢山います。

 

ナンパをしたことない人や、ナンパで成果を上げられてない人のなかには、「ほんとにナンパなんかで自分好みの子をゲットできるか?」とナンパの可能性を信じられない人もいます。

私の場合、今の彼女と4人のセフレはすべてナンパで出会いました。(ちなみに、元カノも元々カノもナンパで出会いました。)

私の周りにもナンパで美女をゲットしている人はたくさんいます。

 

もし、ナンパ自体で結果が出なかったとしても、ナンパの経験をすることでメンタルが鍛えられるし、女性慣れすることができます。

これによって確実に女性にモテるようになります。

職場とか合コンとかパーティーとかでゲットするのが簡単に思えてきます。

 

それと、簡単にいけそうな子にしか声をかけない人がいます。

ナンパを始めた理由はなんでしょうか? 「単純にたくさんセックスしたいから」という理由だったら話は別ですが、自分の好みの子をゲットしたいという人が多いのではないでしょうか。

それなのに、街で好みの子を見つけても、「あの子はめっちゃ美人だし無理そう、、」とか言って声をかけなかったり、暇そうにゆっくり歩いていて、それほどかわいくない子ばかりに声をかける人が多いです。

もちろん、最初はそれでいいと思いますが、いつまでもそんな状態では自分好みの子をゲットできません。

自分の好みの子を見つけたら声をかけましょう。

 

 

9.シミュレーションする

ベンチに座る美女

ただ漠然と声をかけて、上手く盛り上がればいいや、というその場しのぎの方法よりも、

例えば、声かけ→平行トーク→居酒屋(1.5時間)→ホテルという流れを事前にシミュレーションできていたほうが成功しやすいです。

 

また、「何を話すか」ということも準備しておいた方がナンパの成功率は上がります。

私のこれまでの経験から、女の子の反応の良かったフレーズをnote記事にまとめているので是非読んでみてください↓

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(声のかけ方)

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(切り返し方)

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(誘い方)

 

 

10.身だしなみに気を配る

オシャレ

ナンパにおいて、もっとも重要なのはトークと態度であり、見た目というのは本質的な部分ではないのですが、 見た目がよいほうがゲットできる可能性が高くなるのは間違いありません。

ここで「見た目」と言っているのは、顔のつくりというよりも、身だしなみ・ファッション(髪型含む)のことです。

顔のつくりは変えようがないですが(整形するなら別ですが)、身だしなみ・ファッションはいくらでも改善できます。

高い服を買ったり、めちゃくちゃオシャレしろ、と言ってる訳ではありません。

ですが、最低限の清潔感やオシャレさは必要です。

不潔な格好をしていたり、あまりにダサいと、(特に美女の場合は)「コイツないわ」ということで最初から相手にされないことが多いです。

見た目だけでゲットできる、という訳ではないのですが、最低限の見た目がないと、スタートラインにすら立てないということです。

女性ウケの良い格好を研究しましょう。

個人的にはZARAとかH&Mとか安い割にカッコいいので好きです。

↓こちらの動画も参考にしてみてください。

 

11.自己投資を惜しまない

お金と美女

このブログではできるだけ安いお店を紹介したり無料登録の出会い系をオススメしたりはしていますが、私自身、これまでかなりの自己投資をしてきました。

ナンパを始める前は美女とのトークに慣れるためにガールズバーやキャバクラに行ったり、ナンパ商材とかを買ったり、女性ウケの良さそうな服を買ったりしてました。

(ちなみに、岡田尚也のTAVはめちゃくちゃ参考になったので色んな人にオススメしています。)

また、年間30万円のナンパ塾にも入ってました。

もちろん、塾で学んだことも多いですが、これだけの金額を投資した手前、「ナンパをやめたらもったいないので結果を出さなくては」という風にモチベーションを保つことができました。

塾の仲間と知り合えたことも大きいです。

今でも頻繁に会って一緒にナンパしたりしています。

なんでも無料で手に入れようというのは虫が良すぎる話です。

ある程度、自分に投資しなければリターンはありません。

 

 

12.ボイスレコーダーで自分の声を録音する

ボイスレコーダー

ボイスレコーダーで自分のナンパ音声を聞き返すことはスキルアップのための有効な手段です。

後から自分の声を聞き返してみると色々と反省点が見つかります。

私の場合は、

  • 早口で何を言っているか分からない
  • 言っていることの意味が分からない
  • 「えーっと」「あー」などの口癖がある。
  • 話し方に自信がない

等の改善点が見つかりました。

正直、自分の音声を聞き返すのは最初は恥ずかしくて苦痛でしたが、今では習慣になっています。

また、アポの前にナンパ時の音声を聞き返すことで、相手の情報や何の話で盛り上がったのかを思い出すこともできます。

これは連絡先ゲットしたあとにメッセージを送るときにも役に立ちます。

万が一、女子にボイスレコーダーが見つかった場合は、「これ音楽プレーヤーだから。」とか「仕事で会議を内容を録音するために使っている。」等と言えば大丈夫です。

ちなみに私が愛用しているボイスレコーダーはこちら↓です。

ソニー リニアPCM対応ICレコーダー16GBメモリ内蔵(ブラック)SONY ICD-TX650-B

小さくて軽いので胸ポケットに収まるし、音声もクリアに拾えます。

私はナンパに出撃する際は録音しっぱなしにしています。声かけ前にいちいち録音ボタンを押すのは面倒ですので。

声かけごとにファイルを分けたり、編集も容易です。

放流した直後などにトラックマークをつけたり、録音を一時停止したりして、後から音声をサーチしやすいように工夫しています。

容量が大きく、電池も長持ちするのでナンパ中に電池切れになったことはありません。

 

 

13.女性には敬意を持って接する

水着

美女をゲットするには強気な態度が必要であることは言うまでもないのですが、 だからと言って女性にひどい扱いをしてはいけません。

多少ナンパができるようになってくると、女性を雑に扱いがちです。

相手の女性あってこそのナンパです。

声をかけたけどガンシカされたり、グダられたりしたからといって、罵ったりしてはいけません。

それは天につばを吐きかけるようなもので、必ず自分に返ってきます。

なぜなら、そんなしょうもない対応をすることによって自分のセルフイメージが下がるからです。

反応が悪かった原因は自分です。

相手の女性のせいではありません。

「自分は勇気を持って声をかけたのに、、」「なんとか楽しませようと思ってネタを放り込んだのに、、」と自分では思っていても、声をかけられた女の子からしてみればそんなの知りません。

急いでいたのに勝手に声をかけてきて、冷たく反応したら逆ギレされた、というのでは女性のナンパに対するイメージがますます悪くなってしまいます。

女性に媚びるのはよくないですが、適度な優しさを持って接しましょう。

 

 

14.女性の気持ちを理解する

ショーパン美女

「何か悪いことをしているんじゃないか、、」という後ろめたい気持ちでナンパする必要はありません。

ナンパ自体は悪いことではないです。

もちろん、しつこくし過ぎたり、イジるのを通り越して、ただ悪口を言ってるだけというナンパはダメです。

しかし、楽しませられるようなナンパであれば女性はナンパされても嬉しいものです。

女性は口では、ナンパは嫌だとか言いますが、よいナンパであれば悪い気持ちはしません。

自信を持って堂々とナンパしましょう。

女性は本音と建前をうまく使い分けます。

女性の発言を真に受けてはいけません。

本音とは違うことを平気で口にしたりします。(もちろん、男性でもそういう部分はありますが。)

男女の考え方の違いを理解することが大事です。

どっちが良いとか悪いとかっていう問題ではないです。

その辺を理解するにはこの本なんかも参考になると思います。

精子戦争—性行動の謎を解く (河出文庫)

この本には女性がなぜ気まぐれなのかとか、普段不思議に思ってるようなことの理由が解説されているのでオススメです。

相手の女の子からムカつくことを言われたりしても、目の前の感情に流されず、「なぜその子がそういう発言をしたのか?」と、1段高い視点から客観的に考えて冷静に対応しましょう。

 

 

15.ギブ、ギブ、ギブ

ギブアンドテイク

自分好みの可愛い女の子と、

  • 会話したい
  • 連絡先交換したい
  • お茶したい
  • ヤリたい

そう思うのは男として当然のことですが、自分の都合や欲望だけを考えていては上手くいきません。

世の中ギブアンドテイクだと言われますが、テイクしか考えていない人が多いです。

自分と仲良くなることで相手にどういうメリットがあるのか、何を与えられるのかを考えなければなりません。

 

「与える」と言っても、高いプレゼントを贈ったり、高級レストランで食事を奢ったりするということではありません。

そのようにモノやカネだけに頼って一時的に女の気を引くことが出来たとしても、その子が「あなた自身」を好きになることはないでしょう。

 

女性に与えるべきは「楽しさ」です。

楽しい男性であれば、カネやモノを与えられなくても一緒にいたいと思われます。

「楽しさ」とは、ユーモラスなトークでただただ女性を笑わせたりすることだけではありません。

男らしい言動でドキドキさせることも、女の子が「楽しい」と感じる要素でしょう。

他にも、女性が楽しいと感じることはたくさんあると思います。

 

あなたの都合や欲望だけを考えるのではなく、相手の女性に何を与えられるのか、ということを第一に考えるべきです。

短絡的な見返りを求めずに楽しさを与えていれば、その結果、女性から一緒にいたいと思われるでしょう。

 

 

16.常識的な礼儀・マナーを身につける

マナー

私はブログやTwitterでナンパに関する情報発信を続けているうちに、ご質問などをメールやDMで頂くことが増えてきました。

これは非常にありがたいことですので、私は質問に対してはできるだけすべて回答するようにしています。

しかし、質問に回答したにも関わらず、「ありがとうございます」の一言もない質問者が結構います。

私が会社員の頃、質問に回答してもらったときにお礼を言わないなんてありえないことでした。

100歩譲って、まだ学生なら良いかもしれませんが、社会人にもなってそのような常識的な礼儀・マナーが欠けている人がナンパで大きな成果を得られるとは思いません。

なぜなら、ナンパはコミュニケーションであり、ナンパのテクニックは、コミュニケーションの基礎となるような礼儀・マナーが出来た上で成立するものだからです。

例えば、ナンパした女の子をイジって笑いを取るというテクニックの場合、最低限の礼儀・マナーが出来ていない人がやったら、ただの失礼な勘違い野郎と思われてしまうでしょう。

礼儀・マナーというのは、必要なときだけ正しく行えるようなものではありません。

日頃からできていない人はすぐにボロがでます。

女性もバカではありません。

男性のそういう部分は見ていないようでしっかり見ています。

常識的な礼儀・マナーが欠けている男性は、女性からは「なし」だと思われてしまいます。

対人関係を円滑にするためには最低限の礼儀・マナーは必要です。

私の知っている凄腕ナンパ師の方々は皆、礼儀・マナーがしっかりしています。

相手に不快を与えるようなことをしていないか、日頃から意識しましょう。

 

 

17.ナンパを楽しむ

各国の美女

ナンパを上達させるには、ある程度のストイックさが必要です。

しかし、ナンパ自体を楽しんでやっていないと長続きしないし、テンションが低くて暗い表情をしながら声をかけても成功しません。

ナンパ仲間と酒を飲んだり、ご飯を食べたりすることも楽しみましょう。

楽しい気持ちでナンパした方が絶対に成功しやすいです。

 

 

以上、偉そうなことを書きましたが、私自身まだまだ出来ていないこともあるのでこの記事に書いたことを自分で見返しながらこれからもナンパしていこうと思います。


【期間限定 無料】ナンパ音声・解説

受講者1600人突破!

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。

私のナンパ音声や解説も現在無料でプレゼントしています。

【ナンパ音声の内容】

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の美女をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルと出会って1分でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員を笑わせまくる
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • ミニスカの美人女子大生をカフェに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為をするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらをご覧ください。

>>リアルなナンパ音声を無料で入手する

メール講座限定ナンパ音声