ナンパテクニック

ナンパで成果を出し、上位1%の男になるためには狂ったように行動しろ

ナンパで上位1%の男になるためには

このブログやメルマガでも繰り返し書いていますが、

僕がナンパを頑張ってきた目的は、

自分好み美女をゲットするためです。

 

僕自身はこの1〜2年はほとんどナンパをしていませんが、(外国人ナンパはたまにやります)

今年もメルマガ等を通じて色んな人のナンパ・恋愛の相談を受けてきました。

 

「なかなか思うような結果が出ない」

と悩んでいる人のほとんどは

「その他大勢」と同じような平凡な努力しかしていません。

 

これまで僕は、

美人モデルや高級キャバ嬢、白人美女など

多くのレベルの高い女性たちを

ストリートナンパでゲットしてきて、

ナンパを始めた当初の目的は達成しました。

 

おそらく、平均的な男性が一生かかってもほとんど出会えないような

女性たちと、2〜3年のうちにたくさん関係を持ってきました。

 

ゲットしてきた女性のレベルや数だけを基準に評価するなら

男性の中で上位1%に確実に入っていると思います。

(他人と比較するのはくだらないことですが、あえて書きました)

 

それは決して、僕がナンパの才能があったからでもなく、

イケメンであるわけでもありません。

 

僕はもともと内面も外見もごく平凡な男でした。

 

でも他の男たちと違ったのは、

周囲からどう思われているかなどを気にせずに、

狂ったようにナンパに没頭してきた、

ということです。

 

特に頑張っていた数カ月間は、

ほぼ毎日、1日4〜5時間は街を歩き回っていたし、

週末は10時間くらいナンパをしていることもありました。

ストリートだけではなく、

クラブ、バー、カフェやデパートなどの店内、海、プール、祭りや音楽イベント、駅のホームなど様々なシチュエーションでナンパしていましたし、

日本だけでなくニューヨークや台湾、タイ、香港、シドニー、韓国などにナンパ遠征に行ったこともあります。

 

常識的な感覚を持った人間から見たら、

完全にアホですよね笑

 

何をナンパごときにそんなに時間やお金を使って真剣にやってるんだ

と思われても仕方ありません笑

 

でも僕は、周りからアホと思われることよりも、

自分がやりたいことを実現出来ないことの方が嫌でした。

 

このままでは一生、

自分好みの美女と関係を持てないかもしれない、

自分が満足できない平凡な女性たちとしか関われないかもしれない、

 

そして、

「あのとき行動しておけば」と後悔しながら死ぬのかも、、

そう考えると本当に恐怖でした。

 

僕がナンパを始めてから色んなナンパ師に出会ったり、

教えたりしてきましたが、

成果が出ていない人のほとんどは圧倒的に量が足りていません。

 

人並みの努力しかしていないのに、

人並み以上の結果を期待する。

 

トーク力が低いのに、

トークで女性を魅了しようとする。

 

ファッションがめちゃくちゃダサいのに、

モデルやアイドルのようなレベルの高い女性をナンパしようとする。

 

地蔵してしまうほどメンタルが弱いのに、

ストリートナンパで美女をゲットしようとする。

 

そんな都合の良い結果が得られる方法を僕は知りません。

 

その方法があるなら誰か教えてほしいです。

 

・地道なことはしたくない、

・嫌なことはしたくない、

・恥はかきたくない、

・自分にはこだわりがある、

・自分を変えたくない、

 

・・・でも、圧倒的な結果は出したい。

 

はっきり言って無理です。

これまでそんな人を一人も見たことがありません。

 

伸びる人は、素直に自分の弱点を認め、

それを克服しようと努力します。

 

逆に、伸びない人は、

結果が出ないことを

周りの環境のせいにして

言い訳ばかり考えます。

 

それでは1ミリも前に進みません。

 

何かを得ようとしたら、

その代わりに何かを犠牲にしなければいけません。

 

その何かというのは、

時間、お金、プライド、これまでの人間関係

などです。

 

何にも手放さずに全てを手に入れようとするのは虫が良すぎます。

 

僕がストリートナンパを始めた頃、

渋谷のギャルにガンシカ(無視)されまくっていました。

(まあ、今でもナンパしたらガンシカされることも多々ありますが笑)

 

当時、僕は30歳くらいで、

理系の大学院を卒業後、

学生の人気就職ランキングで常に上位の大手企業に勤めていました。

 

同僚のほとんどは東大・京大や早慶を始めとする一流大学出身ばかりで、

優秀な人たちに囲まれてバリバリ働いていました。

 

本当にくだらないことだとは思いますが、

当時の僕はそのことに多少のプライドを持っていました。

 

しかし、いざ渋谷のストリートでナンパを始めてみると、

自分よりも10歳年下くらいの、

世の中を舐めてそうな(偏見ですがw)ギャル達に

まったく相手にされませんでした。

 

彼女たちからすれば、

話をする価値すらない男だったのです。

 

話をしてくれたとしても、

・ただの軽薄なナンパ野郎

・いい年こいたイタいおっさん

・出会いを探そうと街で声をかける必死な男

 

そんな風にしか思われていなかったでしょう。

「いや、いいです」

「今忙しいんで」

みたいな、そっけない対応ばかりでしたからね。

 

存在しなくても良い、

いわばゴミのように扱われたと言っても良いかもしれません。

 

それも、社会経験もほとんどなさそうな年齢の女性達に。

 

こういう経験をしたらプライドもクソもありません。

 

でも、そんなゴミのような扱いをしてくれたギャルたちには

今では感謝しています。

 

なぜなら、

 

普通、30歳とか40歳くらいになって、

会社で出世したり、その業界の権威になったり、

ビジネスで成功したりすると、

日頃チヤホヤされて、

キツいことを言ってくれる人が減ってきます。

 

そうなると、

変なプライドが出てきて、

いつの間にか傲慢な人間になってしまいがちです。

 

しかし、渋谷でストリートナンパを経験してみると、

謙虚な人間になれます笑

 

「ああ、自分の価値はこんなもんか」

と。

 

肩書とか、社会的地位とか、お金をいくら持っているか、人脈がどれだけあるか

などまったく関係のない、

生身の男としての魅力だけで勝負しなければいけない、ある意味フラットな世界です。

 

そこでは、大企業の部長であろうが、医者であろうが、経営者であろうが、投資家だろうが、何一つ価値を持ちません。

 

でも僕はそのような場所が好きです。

 

なぜなら、日頃、僕のことを知っているような人からは絶対に言われないようなことを
言ってくれる女性たちがいるからです。

 

自分の言動・状態に対して、リアルタイムで、忖度なしにフィードバックをくれる、
というのはありがたいことだと思います。

 

ガンシカされたり、そっけない対応をされて、

いちいち凹んでしまう大きな理由の一つには、

プライドが高いから、ということがあります。

 

日頃、周りの皆んなから尊敬されて丁寧に対応してくれる、

自分は本当はすごい人なんだ、

と思っているのに、20前後の女にゴミのような扱いをされる。

 

自己評価と現実のギャップが大きいほど

その現実を受け入れにくいのです。

 

そして、精神的なダメージを受けてしまう。

 

でも、最初から「そんなもんだ」と思っていれば

あまりダメージはありません。

 

ゴミのような扱いをされ、

現実を受け入れるところからが

本当のスタートです。

 

それに慣れれば、

ちょっと会話が盛り上がっただけでも

楽しくなってきます。

 

人にはそれぞれ得手不得手があります。

・トークスキルがない人

・ファッションがダサい人

・地蔵してしまう人

などなど

 

目的を達成するために、

弱点の克服が必要だと思うのであれば、

そのための努力をしなければいけません。

 

自分の弱点から目を背け、

コンフォートゾーンから一歩も出ずに

出来ることだけを繰り返すのは

努力ではなく、ただの自己満足です。

 

例えば僕の場合は、

人目を気にして地蔵してしまう、

という弱点があり、

それがボトルネックになっていたので

なんとかその弱点を克服しようと人並み以上に努力しました。

 

だから、普通の人達よりも早く実力がついたし、結果も出ました。

 

自分自身の力で克服できないのであれば、

必要な自己投資をするしかありません。

教材を買う、仲間と合流する、講習を受けるなど、やり方はいくらでもあります。

 

また、知識だけを身につけようとしたら、

今の時代、ネット上に情報は溢れています。

 

僕のメール講座でも無料で膨大な量のテクニックを解説していますし、

さらに高度な知識を身につけたいのであれば、

TAVなど多くの優良な教材が販売されています。

ナンパで美女ゲット
ナンパ・恋愛教材レビュー 〜詐欺商材に騙されずに美女をゲットせよ〜「ナンパ教材って本当に役に立つのか?」「怪しい教材が多くないか?」といった疑問を持っている方も多いと思います。 そんな疑問の解消に...

 

 

ナンパで成果を出すために、

これらの知識をインプットする、

というのは大した努力ではありません。

 

最低限やるべき、当たり前の作業です。

 

こういっちゃなんですが、

はっきり言って誰でもできます。

 

そこで差はつきません。

 

差がつくのは街に出てどれだけ声をかけたのか

という行動量です。

 

 

先ほど「努力」と書きましたが、

僕が狂ったようにストリートナンパに明け暮れていた時期、

それが努力だとはまったく意識していませんでした。

 

ただ楽しいから没頭していて、

気づいたら毎日のようにやっていた

というだけです。

 

子供の頃、ゲームが楽しすぎて、気づいたら何時間も経っていた、

みたいな感覚です。

 

普通の人からしたら、

女性から何度も何度もガンシカされたり、

断られたりして、

しかも周りからはアホだと思われて

さぞかし辛いだろうと思われるかもしれません。

 

しかし、当の本人からしたら

本当に楽しい活動でした。

 

女性から拒絶されることに関しては、

先ほども書いたように、

正直なフィードバックがありがたかったですし、

周りの目に関しても、慣れてくれば気にならなくなりました。

 

周りの目を気にする人は多いです。

以前の僕も非常に気にしていました。

 

たしかに、女性に声をかけて、

無視されたり、

はっきりと断られたとき、

その瞬間だけを切り取ってみたら

「ああ、バカだな」

と周りから思われるかもしれません。

 

しかし、バカにしている奴らというのは、

ナンパの世界を知らないし、

もし知ったとしても、

それがどれだけリターンの大きい活動なのかということを理解できません。

 

逆に僕は、

魅力的な女性に声をかける勇気がなく、

常識人ぶってナンパをバカにしている人たちのことを

バカだと思っています。

 

バカにバカだと思われてもまったく気になりません。

 

 

なぜなら、

失敗の数や、恥ずかしい思いをする経験は多いのですが、

長期的に見たら、平均的な男たちが出会えないようなレベルの女性たちとたくさん関係を持って圧倒的においしい思いをしているのは僕らだからです。

 

ナンパの世界を知らない人たちからしたら、

それは想像できないことでしょう。

 

彼らにとってみれば、

僕らの活動というのはとうてい理解できません。

 

そして、大多数の人たちが理解できないからこそ

僕らはおいしい思いをできます。

 

もし、多くの男性が「ナンパはリターンが大きい」と気づいてしまったら

競争が激化してナンパが難しくなってしまいます。

 

だから、多くの人に理解されず、

バカにされているような状況の方が僕らにとっては都合が良いのです。

 

人それぞれ価値観は違いますので、

人並みの平凡な成果しか求めないのであれば、

それはそれで良いと思います。

 

しかし、圧倒的な成果を求めているのであれば、

人並みの努力では絶対に無理です。

 

他人の目を気にせず

狂ったように努力しなければ

圧倒的な成果は出せません。

 

それでは今回は以上です。

このブログの感想やご質問など、お気軽にコメントください。

【期間限定 無料】特典プレゼント付きメール講座

登録者3,400人突破!

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。(合計7万文字以上。PDF150ページ分)

特典として以下のナンパ音声と書き起こし・解説も現在無料でプレゼントしています。

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の美女をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルを1分でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員をナンパ
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • ミニスカの美人女子大生をカフェに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為wをするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらからご登録ください↓


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。