真夏のストリートナンパもきついが、真冬のストリートナンパも相当きつい。

東京の冬

去年の冬は、昼も夜も関係なく寒空の下でストリートナンパに明け暮れていた。

 

声をかけた女の9割くらいから「これからクラブに行くから無理!」とグダられるにもかかわらず、凍えるような寒さの中、深夜の六本木のストリートを徘徊しまくった。

 

今年の冬はもう少し暖かいところでナンパしたい。

ぬるま湯につかりたい。

寒いのはもう勘弁。

 

となると、海外に行くしかない。

 

というわけで台湾に行くことにした。

 

台湾美女

 

台湾美女清楚系

以下、今回の旅ナンパの概要である。

 

1.都市

台北

台北101

台湾の夜

台湾地図(全体)

台湾と言えば台北。

台北は人通りも多くストリートナンパも可能である。(と聞いた)

台湾は親日国だと言われており、日本人であるだけで有利なはずだ。

 

2.時期

12月

台湾の冬は暖かい。

台北市の12月の平均最高気温は20度。

東京の10月くらいだ。

 

3.期間

10日間

これまでの私の旅ナンパは7日間が最長だった。

街や人の雰囲気にも慣れてきて、「さあこれからだ」というときに帰国することも多かった。

1つの街をとことん攻略するためには10日くらいは必要だと思う。

「あのジャパニーズ、またナンパやっとるわ」と、街の噂になるくらいストナンに精を出したい。

 

4.同行者

1人

基本は完ソロでのナンパだが、遠征期間中に知り合いのナンパ師が3日ほど台北に来るので、そのときは合流する。

クラブナンパをする場合は、適当にクラブ内でウイングを探す。

 

5.ナンパ方法

ストリートナンパをメインに、店内ナンパやクラブナンパも行う。

 

①ストリートナンパ

声かけ例1「そこの屋台で1杯ひっかけない?」

声かけ例2「台湾の食文化を学ぶために来たんだ。小籠包かビーフンでも食べにいかない?」

声かけ例3「君と一緒にタピオカミルクティーを飲みたいんだけど。」

声かけ例4「びっくりしたよ、ビビアン・スーかと思ったじゃん。」

 

ガーデンさんに聞いたところ、ストリートナンパをするなら忠孝復興というエリアがアツいらしい。

 

②店内ナンパ

声かけ例「日本へのお土産何買えばいいかな? 小籠包?」

 

店員ナンパも視野に入れて、ブーメラン用の紙切れも用意しておく。

 

③クラブナンパ

声かけ例「やあ、ダンスでも踊ってるのかい?」

 

チ○コこすりつけオープナーは封印する。

 

④ネトナン

ストナンが不調だったときの備えとして、タイ旅ナンパと同様に事前に出会い系サイトで案件を仕込んでおく。

 

6.目標

  • 200声かけ
  • 5ゲット

事前情報によると、番ゲは簡単らしいが、ゲットとなると難易度が上がるようだ。

確かに、日本国内で外人ナンパするときも同じことが言える。

言葉の壁も大きいだろう。

だが、国際派ナンパ師を目指す私としては大きな目標を掲げたい。

2日に1人をゲットするペースだが不可能ではないはずだ。

 

7.その他

言葉の壁

台湾の公用語は中国語だが、私は中国語はまったく話せない。

だが、台湾人は日本人よりは英語ができるらしい。

昔の台湾では日本語がかなり通用したらしいが、今では日本語が話せる人は減ってきているという。

なので今回は英語ナンパで頑張るつもりだ。

 

台湾の女性

台湾の女性は美人でスタイルの良い子が多い、というのが私のイメージだ。

実際、私がこれまでナンパで出会った台湾人は美人が多かった。

もちろん、整形している子も多いと思うがそこは気にしない。

日本人より貞操観念が高いのかどうかについては今回の旅で検証してくる。

 

8.最後に

当初、韓国に行こうと考えていたが、この時期の韓国は死ぬほど寒いらしいので台湾に行くことにした。

(勝手に)日本人を代表してナンパしてくる、という意識を持って台湾の女性をナンパしたい。

 

今後、台湾にナンパ旅しようと思っている日本人ナンパ師の皆様のお役に立てるような記事が書けるように台湾のナンパ事情を調査してきます!

 

台湾美女3

 

台湾ナンパ旅1日目 〜台北のクラブでスタイル抜群の美女を持ち帰り〜

 

 


無料メール講座

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。私のナンパ音声も無料でプレゼントしています。

本気でナンパを上達させたい方は登録してみてください。

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』