8日目は前日ネトナンで即った女のマンションで夜を過ごした。

参考:タイ旅ナンパ② 2人目 〜ネトナンでエロい美人秘書をゲット〜

 

9日目(月曜日)。

この日は深夜から巨乳の女子大生とのアポを予定していた。

この子は前回(昨年の夏)の遠征でネトナンでアポって、何とかホテルに連れ込むことができたものの、おっぱいぺろりんちょまでしかできなかった女である。

おっぱいはめっちゃ柔らかいくせにガードは固かった。

(参考:タイ旅ナンパ5日目 〜タイ人美女の巨乳をぺろりんちょ〜

 

 

今回またタイに行くことを連絡すると簡単にアポは決まったが、まったく油断はできない。

巨乳の女子大生とのLINE

 

女のデータは以下の通り。

  • 身長163cm
  • 細めでスタイル良い
  • 中国系タイ人なので色白
  • 大学生
  • 卒業後はCAになる
  • 推定Fカップ(柔らかめ)

前回はガマン汁まみれで放流したが、今回こそは必ずゲットする。そう心に誓った。

 

半年前に出会ったときはただの大学生だったが、最近キャバクラのバイトも始めたようだ。

女子大生の巨乳

 

この子の働いているお店を教えてもらったが、ネットで調べたところ、お持ち帰りシステムなしの高級キャバクラだった。

タニヤという日本人向けのキャバクラが密集するエリアにあり、この店にも日本人がたくさん来るのだそうだ。

しかし、この子は日本語がほとんど喋れないので英語が喋れる客しか接客できないと言っていた。

この日、この子の仕事の終了後、24時半にタニヤで待ち合わせをした。

半年ぶりに再会してみると、前回会ったときよりさらにおっぱいがデカくなっている。(気がした)

これは嬉しい誤算。

若い子のおっぱいの発育はとどまることを知らない。

若いってサイコー!

 

 

前回のアポではおっぱいぺろりんちょするまでの関係になったのだが、半年ぶりの再会ということもあって、女の態度はどこかぎこちない。

タクシーに乗り込み、事前に行こうと決めていたAbove Elevenというルーフトップバーに移動した。

Above Eleven

横並びのソファー席に座り、酒を注文した。

最初、トークはあまり盛り上がらなかったが、さすがに地上33階からのバンコクの夜景を目の前にすると、いい雰囲気になってきた。

腰に手を回すと、こちらにもたれかかってきた。

1時頃に店に入って飲み始めたが、この店は2時にはクローズする。

早めに勝負を決めたい。

 

女「このあとどこ行くの?」

俺「疲れたから俺のホテルに行きたい」

女「ホテルに行くなら私は帰る」

・・・

やはり今回も簡単にはいきそうにない。

 

バーを出て、近くにあるLevelsという、欧米人の多いクラブに行くことにした。

この女のお気に入りのクラブだそうだ。

LEVELS

 

内装が豪華で、テラス席もあり雰囲気がよい。

(後日、1人でこのクラブに行ったが、売春婦が多く、ナンパには向いていなかった。しかも酒が高い)

 

2人でそれぞれ2杯ずつ飲んだ。

このクラブは3時にクローズなので1時間ほど過ごしてから外に出た。

お腹が空いてきたから何か食べよう、という話になった。

だが、レストランはどこも閉まっていたので、「コンビニで何か買おう」と言ってコンビニに入った。

「どこで食べるの?」と聞いてきたので、「俺のホテルだよ」と言うと、少しグダられたが、粘ってなんとかホテル打診成功。

コンビニで弁当を買い、タクシーに乗ってホテルに向かった。

部屋に入り、弁当を食べてからギラついた。

しかし、チューと服の上からパイ揉みまでしかできず、それ以上はグダられた。

色々話を聞いてみると、

  • 1年ほど前にバンコクのクラブで知り合った日本人と付き合っていた。
  • その日本人は旅行でバンコクに来ていただけ
  • その男は日本に戻ってからは連絡が取れなくなった。
  • 友達からも日本人はプレイボーイが多いという話を聞いている
  • だから日本人は信用できない。

とのこと。

確かに、俺がこれまでタイで出会ってきた女の子は、「日本人のことは好きだけど遊び人が多い」というイメージを持っている子が多かった。

結局、今回もガマン汁まみれで翌朝放流することになった。

 

この2日後、このままでは終われないので再度アポることになった。

この日は俺と会うために女が仕事を休んでくれて、21時にサイアムで待ち合わせした。

今回はThreeSixtyというルーフトップバーに行くことにした。

22時頃に店につき、横並びのソファー席に座った。

この店もかなり雰囲気がよい。

 

今回は焦らずにじっくりと女と話をして和むことにした。

1時間半ほどしてから「そろそろホテルに行こう」と打診したが、「もう少しこの店にいたい」とグダられたので結局3時間ほどこの店にいた。

店を出てから、タクシーに乗り込みホテルに向かった。

今回はほとんどグダはなかった。

俺もある程度自己開示をしたので、警戒心が解けてきたのかもしれない。

 

部屋に入り、とりあえずチューしてギラついてみた。

チューは好きだとのこと。

服の上からおっぱいを揉んでみた。

相変わらず柔らかい。

 

 

俺「気持ちいい?」

女「イエス」

俺「おっぱい揉まれるの好き?」

女「イエス」

 

 

 

チャンス。

 

 

 

そのまま服を脱がせた。

デカくて形の良いおっぱいがむき出しになっている。

 

そして、そのまま、、

 

 

 

ぺろりんちょ。

 

 

 

この子のおっぱいはデカくて柔らかい上に、乳首がピンク色で乳輪は小さめ。肌もきれいだ。

 

神乳とはこのことか。

神乳

 

 

俺がこれまでゲットしてきた女の中でもトップレベルのおっぱいだった。

 

しばらくおっぱいをむさぼっていると、女もムラムラしてきたのか、俺のチ○コをまさぐってきた。

 

そして、パンツを脱がして挿入。

 

 

女「オーマイゴッド!」

 

 

ゲット。

 

正直、セックスは普通だった。

 

だが、神乳を堪能できたので満足。

 

この子はネトナンで知り合ってから4回目のアポでゲットできたので、準々々即ということになる。

損切りせずにアポってよかった。

何度アポ負けしても諦めずにアポを続ければゲットできることもある、と思った。

 

タイ旅ナンパ② 4人目 〜クラブナンパで美脚の女子大生をお持ち帰り〜

 


【無料】ナンパ音声・解説

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。私のナンパ音声や解説も無料でプレゼントしています。

【ナンパ音声の内容】

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の専門学校生をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルを一瞬でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員を笑わせまくる
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為をするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらをご覧ください。

>>リアルなナンパ音声を無料で入手する

表参道ストリートナンパ音声