ボイスレコーダーで自分のナンパ音声を聞き返すことはスキルアップのための有効な手段です。

後から自分の声を聞き返してみると色々と反省点が見つかります。

私の場合は、

  • 早口で何を言っているか分からない
  • 言っていることの意味が分からない
  • 「えーっと」「あー」などの口癖がある。
  • 話し方に自信がない

等の改善点が見つかりました。

正直、自分の音声を聞き返すのは最初は恥ずかしくて苦痛でしたが、今では習慣になっています。

また、アポの前にナンパ時の音声を聞き返すことで、相手の情報や何の話で盛り上がったのかを思い出すこともできます。

これは後日LINEでメッセージを送るときにも役に立ちます。

万が一、女子にボイスレコーダーが見つかった場合は、「これ音楽プレーヤーだから。」とか「仕事で会議を内容を録音するために使っている。」等と言えば大丈夫です。

 

私が愛用しているボイスレコーダーはこちら↓です。

ソニー リニアPCM対応ICレコーダー16GBメモリ内蔵(ブラック)SONY ICD-TX650-B

 

小さくて軽いので胸ポケットに収まるし、音声もクリアに拾えます。

クラブ内でも結構拾えます。

私はナンパに出撃する際は録音しっぱなしにしています。

声かけ前にいちいち録音ボタンを押すのは面倒ですので。

声かけごとにファイルを分けたり、編集も容易です。

放流した直後などにトラックマークをつけたり、録音を一時停止したりして、後から音声をサーチしやすいように工夫しています。

容量が大きく、電池も長持ちするのでナンパ中に電池切れになったことはありません。

 

 

ボイスレコーダー

 

ナンパノウハウ集に戻る