シドニーへの旅ナンパ1日目。

参考:シドニーにナンパ旅してきます!

乗り換えも含めて約17時間の移動を終え、シドニー国際空港に到着。

もちろんエコノミークラスなのでかなり体力を消耗した。

空港や機内で、実は英語がよく聞き取れないということが分かり、こんなんで英語でナンパなんて出来るのだろうかと不安になる。

が、シドニーの街を目の前にしてテンションが上がる。

サーキュラーキー

シドニータワー

オペラハウス

 

↓こんな巨乳美女と出会えるのだろうかw

 

 

英語力が不足していても日本でのナンパ経験や知識でカバーできるはずだ。

ナンパにおいては話す内容よりも、話し方や態度、振る舞いの方が重要で、深い話をする必要はない。

特に、恋人のような長期的な関係を結ぶのではなく、ワンナイトだけの関係であれば尚更だ。
ほんの1,2時間だけ女を魅了すれば良い。

現地時間の朝8時頃に空港に到着し、滞在するホテルの最寄り駅(Wynyard Station)まで電車で移動。

旅行予約のエクスペディア

思ったより涼しくてストリートナンパを長時間続けるのも苦ではなさそうだ。

駅から出ると胸の谷間が露わになった巨乳の白人が突っ立っていたので声かけ。

「Hello! このホテルまで行きたいんだけど。」

と、地図を見せて滞在ホテルまでの道聞き。

普通に道を教えてもらい、会話終了。

まあ、ウォーミングアップにはなったか。

ホテルに荷物を預け、街をサージング。

というか、普通に観光。

初日なので、観光ついでにいい子がいたら声をかけようというスタンスで臨んだ。

街を歩いていると巨乳の子が沢山いる。

やっぱ外人すげー、と興奮してしまう。

半年前に即ったオーストラリア人もかなり巨乳だったし、オーストラリアでの旅ナンパに期待と股間が膨らむ。

スタイルの良い美人がいたので声かけ。

「Hello!」

挨拶は返してくれるがそのまま立ち去られてしまった。

この後、何人か同じパターンだった。

ふーむ、やはりストリートナンパは難しいのかな、とちょっと凹む。

あと、オーストラリア人の英語がなかなか聞き取れない。

オペラハウス近くのベンチで休憩していると巨漢の女2人組がやってきた。

「ここ座ってもいいですか?」

「もちろん。」と答えると隣りに座った。

しばらくトーク。

仕事でシドニーにやってきたアメリカ人とのことだ。

これは逆ナンか。。

英会話の勉強になるのでしばらくトーク。

20分ほどして放流。

 

ターゲットを探す。

 

サーキュラー・キーなどの観光地はゆっくり歩いている人が多いが、シティ(シドニーのビジネス街)は急ぎ足の人が多い。

スタイル激良の美人が急ぎ足で歩いているのを発見したので意を決して声かけしようとしたらシティバンクに入られた。

それにしても、渋谷と違ってナンパ師をまったく見かけない。キャッチらしき人も見当たらない。

シドニーにおいてストリートナンパは非常識だと何かに書いてあった。

少し弱気になってしまう。

こうなりゃ酒の勢いを借りようと、何軒かのバーに入って酒を飲む。

水曜なのでどのバーもあまり人がいない。

シドニーのバー・クラブでは木曜〜土曜が盛り上がるようだ。

何軒か良さげな店を発見した。

木曜以降に行ってみることにしよう。

何杯か酒を飲んだ後、George ストリートを歩いていたらアジア系のスタイルの良い美人を発見したので声かけ。

「Hi!」

返事を返されたが、そのまま通り過ぎていった。

あー、美人だったなー、と思って信号待ちしていたらその子が真横まで近づいてきた。

ん?これは声かけられたいのかな?と思い、話しかけると、反応は良い。

日本人ではなく韓国人だった。

とりあえず1杯だけ飲もう、と打診するとOK。

オーストラリアに2週間滞在していて、明日に韓国に帰るとのこと。

Cheersというクラブに入る。

水曜日でまだ時間も早いため、空いていた。

横並びのテーブル席に座り、しばらくトーク。

この子は俺よりも英語が出来ないため、コミュニケーションが難しい。

が、韓国語・日本語の翻訳アプリを使ったり旅行中に撮った写真などを見たりして徐々に和んできた。

恋愛トークでも盛り上がり、こちらへの質問も増えてきた。

Facebookとカカオトークをゲット。

よく見ると結構巨乳で、しかも、かなり短いショーパンを履いていてエロい。

ショーパンからケツがはみ出ている。

エロいショーパン

※イメージ

 

明日の朝早くに出発とのことなので早めに勝負を決めなければならない。

どう攻めるべきか悩んだ。

 

・作戦① ギラつかずにトークで盛り上げて、早めに店を出て焦燥感を煽り、そのままホテルクロージング。

・作戦② 店内でギラついてその気にさせ、そのままホテルクロージング。

 

外見のエロさに興奮してきたこともあって作戦②を採用することにした。

ソファー席に移動し、腰に手を回すと体を預けてきた。

こりゃいけるかなと思い、チューしてみた。

グダはないが恥ずかしがっているようだ。

その気になっているのかよく分からなかったが、入店から1時間弱で店を出て手をつなぐ。

女が自分のホテルに戻ると言っていたので歩いて女のホテルに向かう。

ホテル前に着いて、一緒に入ろうとしたがグダられた。

少し粘ったが、無理そうなので放流。

和みが足りなかったか。。

エロい体していただけに残念。

放流してからもメッセージのやり取りはしているが、韓国在住なのでアポれるのかは不明。

 

その後、街でターゲットを探していると、オペラハウス近くのバーでアジア系のかわいい子が歩いているのを発見したので声かけ。

「Hello!」

反応があった。

短期留学している日本人とのこと。

よく見ると相当かわいい。

しかし、そのままトイレに入られてしまい終了。

 

22時半頃ホテルに帰還。

1人で使うには大きすぎるベッドで就寝。

 

初日から即れそうになったが、そんなに甘くはなかった。

明日はもう少し声かけ数を増やして頑張りたい。

 

<結果>

10声かけ

1連れ出し

1連絡先ゲット

 

シドニー遠征2日目 〜巨乳だらけのクラブナンパ〜

 

 


【無料】ナンパ音声・解説

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。私のナンパ音声や解説も無料でプレゼントしています。

【ナンパ音声の内容】

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の専門学校生をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルを一瞬でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員を笑わせまくる
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為をするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらをご覧ください。

>>リアルなナンパ音声を無料で入手する

表参道ストリートナンパ音声