2月某日

ナンパをきっかけにして知り合った友人に誘われてバリ島に行くことになった。

バリ島地図

 

彼はナンパ師ではないが、ナンパに興味を持っており、一緒にクラブやストリートでナンパしたりしたこともある。

そして、彼は若くしてかなりの金持ちでもある。

この友人がバリ島で滞在している超高級コンドミニアムに1週間無料で泊めてくれることになった。

 

成田から直行便(ガルーダ・インドネシア航空)で7時間ほどでバリ島のデンパサール国際空港に到着。

デンパサール国際空港

 

空港からタクシーでコンドミニアムに到着。

広々とした部屋が5つもあり、プールも付いているw

この日は近くのレストランで食事してコンドミニアムでゆっくり過ごすことにした。

 

翌日から友人がレンタルした原付に乗って街を駆け回ることにした。

バリ島はインドネシアの一部で、世界的なビーチリゾートがあるため日本人や欧米人の観光客も多い。

人口は多いが、電車は走っておらず、道は狭いので交通渋滞が酷い。

原付であれば、渋滞の脇をすり抜けることができ、車で移動するよりも早い場合が多い。

1日800円程度で原付をレンタルできるとのことだ。

車の免許を持っていれば日本で国際免許を簡単に取ることができるので、バリ島に行ったらぜひ原付のレンタルをオススメしたい。

原付でバリ島を疾走すると開放感があってめちゃくちゃ気持ちいい。

バリ島の道路

 

昼過ぎにネトナンで地元のインドネシア人とアポったが、あまり可愛くなかったので飯だけ食べて放流した。

 

友人と合流し、近くのビーチに行ってみると、白人だらけだった。

バリ島のビーチ

男女のグループやカップルで来ている人が多く、あまりナンパできそうな雰囲気ではない。

1人で座っている白人がいたので声かけ。

反応が良い。

スウェーデン人とのこと。

まあまあ美人だ。

とりあえず連絡先ゲットして放流した。

 

その後、日本食のレストランでカナダ人の美人からFacebookゲットしたりして、夜はクラブに行くことにした。

 

ラファベラという地元の子が多く集まるクラブに入った。

ここは昼間はレストランとして営業している。

入場料は700円くらい。

白人も結構いた。

ここでインドネシア人3人組をナンパし、1人からLINEゲットした。

(この子は後日アポってコンドミニアムに連れ込んだ。)

 

このあと、Sky Gardenというバリ島で最も有名なクラブに入った。

入場料は1500円ほどで2ドリンクつき。

Sky Garden の様子↓

ここは観光客も多いが、売春婦も多い。

観光でバリに来ているベラルーシ人の美人と一緒に飲んでFacebookゲットすることしかできなかった。

クラブナンパしたベラルーシ人

 

 

3、4日目は観光したり、適当にナンパしたりネトナンしたりして過ごした。

  • ネトナンでアポったインドネシア人の美容師をコンドミニアムに持ち帰ってチューと手マンまでして放流
  • ショッピングモールでナンパした可愛いインドネシア人と後日アポってコンドミニアムに持ち帰り

 

また、キャバクラや風俗(ソープ)にも行ったが、日本に比べるとかなり安い。

キャバクラは5時間のパック(指名できる)で2人で行って、1人1万円ほどで済む。(個室でキャバ嬢に手マンしまくったw)

キャバクラに行くならexcecutive karaokeがおすすめだ。

 

5日目。

夜にネトナンでロシア人とアポることにした。

女の行きつけのレストランに集合した。

女のデータは以下の通り。

  • まあまあ美人
  • 身長165センチくらい
  • 体型はぽっちゃりしている
  • バリ島に移住して3ヶ月ほど
  • 小説家

ネトナンで知り合ったロシア人

話を聞くと、70ドルだけ持って片道切符でロシアからバリ島に移住してきたという破天荒な女だ。

一刻も早くロシアから出たかったらしい。

 

1時間半ほどレストランでトークしたあと、

「俺の泊まっているコンドミニアムのプールで泳ぎながら星を眺めよう」と打診し、持ち帰ることに成功。

それぞれの原付でコンドミニアムに移動。

 

コンドミニアムに着いて、少し酒を飲んだ後、一緒にプールで泳ぐことにした。

女は下着(黒のTバック)でプールに入ってきた。

浮き輪に一緒に乗ったりしてイチャついた。

ボディタッチしても抵抗がない。

チューしてみると、舌を絡ませてきた。

そのままパイ舐めして手マンしてみると気持ち良さそうにしているw

プールから上がって部屋に入り、再度ギラついた。

多少のグダがあったが、即。

セックスはかなり激しかった。(噛むのが好きらしく、噛まれて痛かった。。)

 

即った直後、2日目にクラブナンパしたインドネシア人もコンドミニアムに呼ぶことにした。

このインドネシア人は友達の女の子も連れてきていた。

俺も友人を部屋から呼んできた。

俺、俺の友人、ロシア人、インドネシア人、その友達の5人で一緒に飲んだりマッサージし合ったりした。

かなりカオスな状況で面白かったが、インドネシア人は即れなかった。

 

24時頃に解散して、友人と一緒にJENJAというクラブに行った。

JENJA

入場料は2500円ほど。

バリのクラブの中ではかなり高い方だ。

ここはバリ島で一番イケてるクラブらしく、美女も多い。

JENJAの様子↓

3人から連絡先ゲットしてだけでコンドミニアムに帰った。

 

最終日。

夕方に友人とレストランに入ると、近くの席にブロンドの美女が1人で座っているのを発見。

とりあえず声をかけてみた。

反応が良い。

5分ほどトークしたあと、「こっちのテーブルで一緒に食べる?」と言われたので席を移動して一緒に食べることにした。

途中で友人も一緒に呼んで3人でトークした。

女のデータは以下の通り。

  • オランダ人
  • 24歳
  • 休暇を利用して1ヶ月ほどバリ島に滞在している
  • 2日後にオランダに帰る予定
  • 身長160センチほど
  • スタイル良い
  • コミュ力高め
  • 医学部を飛び級で卒業
  • 5カ国語を喋れる
  • 医者はつまらないので戦略系のコンサル会社に入ろうか迷っている
  • 家族は自分以外は全員弁護士

ハイスペックなオランダ人

かなりハイスペックな女だ。

トークは結構盛り上がった。

1時間ほどして、会計をして店を出ようとしていると、「このあとどうするの?どこか行かない?」と女の方から誘ってきた。

「コンドミニアムのプールで一緒に泳ごうよ」と打診したが、グダられたのでビーチサイドのバーに行くことにした。

一旦放流してからKUDETAというプール付きのバーに21時に集合した。

プールの脇にあるベッドのような席に座り、一緒に飲んだ。

一緒に記念撮影もした↓

美人なオランダ人

まあまあ盛り上がったが、即れるような雰囲気はない。

1時間半ほどバーで過ごしたが、俺の日本へのフライトの時間が迫ってきたのでしょうがなく放流した。

残念。

オランダに行く機会があったら再会して準即したい。

 

 

1週間、バリ島を満喫して日本に帰国した。

バリ島に呼んでくれた友人に感謝!

 

 


無料メール講座

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。私のナンパ音声も無料でプレゼントしています。

本気でナンパを上達させたい方は登録してみてください。

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』