私がナンパでよく使うフレーズについて、noteで記事を書いているのでご紹介します。

 

ナンパにおいては状況に応じてアドリブでトークができることも重要ですが、使えるフレーズを事前に準備しておくとナンパの成功率が上がります。

1.声のかけ方

美女の後ろ姿

街で可愛い子を見つけても、「どのように声をかければいいか分からない。」と悩むナンパ未経験者・初心者は多いです。

「こんにちは」「こんばんは」のようなシンプルな声のかけ方でも話をしてくれる場合もありますが、渋谷・新宿などの繁華街では他にも大勢のナンパ師やキャッチ、スカウトなどが女の子に声をかけているため、普通の声のかけ方をしても無視されてしまう可能性が高いです。

また、そうした経験から、声をかけてもどうせ無視されるのではないか、冷たい反応をされるのではないかと不安に感じて、結局声をかけれなかったという経験をしたことがある人も多いでしょう。

状況に応じた声かけのフレーズをあらかじめいくつか用意しておけば、いざ自分好みの女性が目の前に現れた際に、「どのように声をかけようか?」と悩まずに済みます。

無視や冷たい反応をされたときにいちいち落ち込まないような強いメンタルを身につけることも重要ですが、良い反応が取れるような声のかけ方ができるようにならなければなりません。

声をかけても、会話をしてくれないと何も始まりません。

そこでこの記事では、ナンパ初心者・未経験者向けに、私もよく使用する、ナンパで使える声かけフレーズをご紹介しています。

以下のようなシチュエーションで使える声かけフレーズをそれぞれ何種類か紹介します。

  1. ストリートナンパ全般
  2. 信号待ち
  3. 待ち合わせ
  4. 店内ナンパ(本屋、ビデオレンタルショップ、雑貨屋など)

この記事で紹介するフレーズは会話の途中でも使えます。

基本的にはユーモアを交えたトークで笑わせていくのですが、女の子の反応を取るためのコツや無視された場合の対応についても解説しています。

 

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(声のかけ方)

 

2.切り返し方

美女と会話

ナンパを経験したことのある男性なら分かると思いますが、

女性に声をかけたあと、カフェや居酒屋への連れ出しや連絡先交換の打診をして、一発で成功することはあまりありません。

大抵の女性は「忙しいから」「これから友達と会うから」「彼氏がいるから」などと、何らかの理由をつけて断ります。

これは以下のような理由から、ごく当然のことです。

  • 危険を回避しようとするための防衛本能があるため
  • ナンパについて行くような軽い女と思われたくないため
  • つまらない男について行きたくないため

しかし、一度断られたからといって諦めてしまってはナンパは成功しません。

ナンパで成功するためには、ある程度の粘りが必要です。

いかに粘れるかというのは、ナンパを成功させるための重要な要素です。

しかし、「(カフェなどに)行こうよ行こうよ」などと、単純に同じフレーズを繰り返してしつこく粘るナンパではダメです。

それでは女の子は楽しくないし、迷惑なだけです。

ポイントは、

  • 警戒心を解くこと
  • 女の子のプライドを傷つけないように誘導すること
  • 楽しませること

です。

この記事では主に楽しませることをテーマに切り返しのフレーズをまとめました。

 

ナンパをしていると、以下のようなセリフを女の子から言われたことがあると思います。

  1. 「今、忙しい」
  2. 「これから予定がある」
  3. 「これから買い物しなきゃいけない」
  4. 「友達と待ち合わせしている」
  5. 「お茶はしない」
  6. 「彼氏がいるから」or「彼氏と待ち合わせしているから」
  7. 「怖い」
  8. 「怪しい」
  9. 「初めて会った人だし」
  10. 「大丈夫です」
  11. 「キャッチでしょ?」
  12. 「スカウトでしょ?」
  13. 「ナンパはいいです」
  14. (LINE交換を打診して)「LINEやってない」
  15. (LINE交換を打診して)「携帯の電池がない」
  16. (番号交換を打診して)「電話番号覚えていない」
  17. 「いつもナンパしてるんでしょ?」
  18. 「さっき向こうで別の子ナンパしてたよね?」
  19. 「そんなに暇なの?」
  20. 「他にもかわいい子いるでしょ」
  21. 「面白くないよ」

これらのセリフに対して、これまで私がナンパをしてきた経験上、反応の良かった切り返しフレーズをそれぞれ何種類か紹介していきます。

私は今でもこれらのフレーズを良く使っています。

 

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(切り返し方)

 

 

3.誘い方

美女とベッド

ナンパした女の子をカフェやホテルなどに誘うときに使えるフレーズについて紹介します。

もちろん、ナンパした女の子だけではなく、合コンやパーティーで知り合った子などにも使えます。

女の子をカフェやバー、家、ホテルなどに誘うときに臆病になる男性は多いです。

特に、家やホテルに誘うときは、断られて気まずい雰囲気になることを恐れて、なかなか誘えなかったりします。

その結果、カフェや居酒屋などでだらだらと時間を無駄に過ごして、盛り上がりのピークを過ぎてしまい、適切なタイミングで誘えば成功したはずなのに失敗してしまう、というケースもあります。

また、誘い方が下手なため、「さっきまで、楽しい雰囲気で盛り上がっていたのに、ホテルに誘った瞬間に険悪な空気になった」という経験をしたことのある男性も多いと思います。

ホテルや家打診に失敗するのは、以下のような理由があります。

  1. 十分な食いつきがない
  2. 食いつきがあるけど、誘い方が下手

 

1の場合は、どんなに上手い誘い方をしても成功するのは難しいでしょう。

事前にもっと女性と和んで、十分な食いつきを確認してから誘った方がよいです。

 

今回の記事では2の場合に有効な誘い方について説明しています。

女性は、ホテルや家に行ってもいいかなと思っているのに、誘い方が下手だと誘いを断ることがあります。

これは女性が、

  • 軽い女だと思われたくない
  • さっきまで楽しかったのに急に下心が見えてしまい、冷めてしまった

などと思ってしまうことが原因です。

女性のプライドを傷つけないように、スマートに誘う必要があります。

女性は、誘いについて行くための言い訳が欲しいのです。

なので、何か理由をつけて誘った方が良いです。

また、多少強引に誘ってほしいと思っている場合もあります。

さらに、楽しませながら誘うことができれば最高です。

そして、もし断られてしまったとしても気まずい空気にならないような誘い方であれば、別の話題で盛り上がってからもう一度誘うこともできます。

今回は以下のようなシチュエーションで使えるフレーズについて紹介します。

  1. カフェ打診
  2. 居酒屋・バー打診
  3. 家打診
  4. ラブホテル打診
  5. 番外編(手つなぎ、ギラつき)

使えるフレーズだけではなく、どのように使ったら良いか、断られたときにどう切り返せばよいかなどの解説もしています。

ここで紹介するフレーズは、そのまま使っても良いですし、自分なりのアレンジもしやすいと思いますのでナンパ初心者にとって参考になると思います。

 

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(誘い方)

 

 

以上、3つの記事を紹介しました。

これらの記事は有料ですが、コーヒー1杯程度の値段です。

 

また、これらの記事は随時、追記・修正していますので購入した後も定期的にチェックしてみて下さい。

 

ナンパで使えるフレーズをインプットして美女をゲットしていきましょう!

美女パンチラ

 

購入するにはnoteへの登録が必要ですが、noteには優良なコンテンツが沢山ありますし、自分で作成したコンテンツを販売することもできますので是非この機会に登録してみてください。

noteの会員登録方法については下記に説明しています。

 

4.noteの会員登録方法

noteへの登録は非常に簡単です。

たまにnoteへの登録方法について質問を受けるので、この記事で説明することにしました。

 

noteの会員登録画面からメールアドレスとパスワード、noteのID(自由)を入力します。(FacebookやTwitterと連動させて登録することもできます)

note会員登録画面

※メールアドレスとパスワードは登録後に変更可能です。

 

登録したメールアドレスに送られたメールに記載されたURLをクリックします。

note会員登録URL

 

以上でnoteの会員登録は完了です。

 

有料コンテンツを購入する場合は、クレジットカードまたは携帯キャリア決済が利用できます。

 

 

その他、よくある質問はこちら↓

よくある質問

 

noteの使い方はこちら↓

noteの使い方

 

 

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(声のかけ方)

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(切り返し方)

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(誘い方)