対談音声

奥村(旧しゃおろん)氏との対談音声vol.2 〜ナンパデビュー当時の話〜

デビュー

どうも、YASUです。

今回の記事では前回に引き続き、奥村(旧しゃおろん)さんとの対談音声をご紹介します。

(前回の記事はこちら↓)

奥村(旧しゃおろん)氏との対談音声vol.1 〜ナンパをやって良かったこと〜

(奥村さんの無料メルマガはこちら↓)

ちゃんとチョケるメルマガコミュニティー

 

ありがたいことに前回の対談音声はそれなりの数の人達に聴いて頂いたようで、youtubeの再生回数も伸びています。

前回の対談では、

  • それぞれの自己紹介
  • ナンパを始めたきっかけ
  • ナンパをやってて良かったこと

を中心に話をしました。

 

ちなみに、この対談シリーズでは、話すテーマだけは一応決めていましたが、台本なしでアドリブで話をしています。

私はこういった対談音声を録るするのは初めてだったので、少し緊張しているのが分かると思いますw

そういった初々しさも含めて楽しんでいただけたらと思います。

 

今回、第2回目の対談では、

  • ナンパデビュー当時の話

をしています。

 

私も奥村さんも3年とか5年とかナンパをやってきているので、今ではそれなりにナンパをできるようになってきましたが、

(奥村さんは既に引退されていますけどw)

ナンパを始めた当初はまったく上手くいきませんでした。

というか、女の子に声をかけることすらできませんでした。

スタートラインにすら立てていない状態ですね。

 

そんな状態から少しずつ少しずつ、1ミリずつ成長していった、という話をしています。

ですので、これからナンパを始めようと思っている人や、ナンパを始めてみたけどなかなか上手くいかない、という方には勇気を与えられるような音声になっているのではないかと思います。

 

それでは、お聴きください。

 

対談音声にある通り、私はナンパデビュー当時はコアラのマーチを使ってTAV式のドロップアプローチをしていました。

ちなみになんですが、

そのとき、ポケットに入れていたコアラのマーチを気づかずに落っことしてしまい、後ろを歩いていた女の子2人組から「これ落としましたよ」と逆ドロップアプローチされたことがありますw

そのときは死ぬほど恥ずかしかったですね。

 

 

この音声に対する感想やご意見、2人に質問したいこと、お悩みの相談、話してほしいテーマなどあれば、

私(yasu@pkup.tokyo)か奥村さん(shotaokumura.kinshu@gmail.com)までご連絡ください。

我々もそういったご連絡を頂けると非常にありがたいので、よろしくお願いいたします。

 

第3回目の対談音声はこちら↓

奥村(旧しゃおろん)氏との対談音声vol.3 〜ナンパ初心者へのアドバイス〜

 

 

【期間限定 無料】特典プレゼント付きメール講座

登録者3,000人突破!

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。(合計7万文字以上。PDF150ページ分)

特典として以下のナンパ音声と書き起こし・解説も現在無料でプレゼントしています。

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の美女をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルを1分でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員をナンパ
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • ミニスカの美人女子大生をカフェに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為wをするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらからご登録ください↓


 

POSTED COMMENT

  1. たっく より:

    最近TAVを聞き始めて一応通読しました。
    しかし、イマイチ自分で応用出来ません。使い方のコツみたいなものはありますでしょうか?
    しゃおろんさんも昔聞いてたみたいですし、具体的にどのように活用すればいいか教えて欲しいです。

    • YASU より:

      たっくさん

      ご連絡いただきありがとうございます。

      この対談の中でも少し話していますが、私は最初は岡田尚也の音声を丸パクリして声かけしていました。
      つまり、ドロップアプローチです。
      岡田尚也のセリフや声のトーン、タイミングなどをそのまま真似すればある程度の確率で上手くいくと思っています。

      私は、現在はドロップアプローチは使っていませんが、岡田尚也の声のトーンやキャラクター、フレーズなどはかなり参考にしています。
      また、TAVで解説されているマインドは今でも意識しています。

      これでも分かりづらいようでしたら、対談などの音声でも回答させて頂こうと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。