夕方。

珍しく新宿にてストリートナンパ。

 

 

新宿に着いてからしばらくターゲットを探すもなかなかいない。

 

50分ほど街を歩き回ったあと、ようやくターゲットを発見。

 

 

後ろを振り向くと、スタイル良さげな美人が歩いてきていた。

 

ちょうど飲み会が終わって解散したように見えた。

 

顔立ちが中国人っぽい。

 

近くまで歩いて来るのを待って声かけ。

 

俺「こんばんは!ちょっといいっすか?!」

女「・・・」

俺「お姉さん、中国人じゃないっすよね?」

女「いえ、違いますw」

俺「日本人っすよね?w」

女「日本人ですw」

俺「一応聞いとこうと思ってw 飲み会的な感じっすか?」

女「いや、終わって帰ります。」

俺「今解散して? 家に帰る、と?」

女「○○(ショップ名)寄って、家に帰る。」

俺「あ、そうなんだ。俺もちょうど○○寄ろうと思ってw」

女「絶対ウソでしょw」

俺「いきなりウソつき呼ばわり?w」

 

 

これから買い物に行くとのことなので、付いて行くことにした。

 

「ほんとにスカウトじゃないの?」と何回も聞かれ、警戒されていたが、

ただのナンパであることを説明。

 

 

 

買い物に30分ほど付き合った。

 

 

スカウトじゃないことが分かると警戒心が和らぎ、結構話をしてくるようになった。

 

「ハロウィンはコスプレしたの?」

 

と聞くと、女は自分のコスプレの写真を見せてきた。

 

めっちゃエロい。。

 

ケツがはみ出てるw

 

美女のはみケツ

※イメージ

 

 

ハロウィン当日は一緒に写真を撮ろうとする男が行列をなし、ひたすら写真を撮っていたらしい。

 

これは何としても即らねば、と気合いが入る。

 

 

買い物が終わり、店を出た。

 

「軽く一杯飲もうよ!」と飲み打診。

 

近くのバーに入り、カウンター席に座った。

 

 

「私、軽い女じゃないのよ」的なアピールをめっちゃしてきたので適当に流しておいた。

 

「私、いつもは声かけられても無視するから」

「へー、そうなんだw」

「普段はナンパについて行かないよ」

「そうだよねw」

「こうやって飲んでるのは奇跡だからね」

「俺、ミラクル起こしちゃった?w」

 

 

女のデータは以下の通り。

・25歳

・身長160くらい

・スタイル良し

・美人

・彼氏あり

 

 

1時間ほど飲んで結構盛り上がった。

 

彼氏の愚痴を散々聞いてあげたw

 

質問も増えてきて、食いつきを十分に感じたので

そろそろ店を出ようかと思っていると、

「○○(地名)に来る?」

 

と、女の方から家打診してきたw

 

「おう、行くよ」と即返答し、店を出た。

 

手繋ぎして駅まで歩く。

 

200パーセント勝ちを確信。

 

電車に乗って女の家の最寄駅へ移動。

 

結構遠い。

 

「どうしてもハロウィンのコスプレを着てほしい」と電車内で力説。

 

最寄駅から家までも結構遠かった。

 

部屋に入ってみると、めっちゃ広いw

 

 

家族で住める広さだ。

 

さすが田舎。

 

しばらくまったりした後、

「ハロウィンのときのコスプレしてw」

とコスプレ打診。

 

「えー、ほんとに着るの?w」

と言っていたが、しっかり着替えてきやがった。

 

 

やっぱりケツがはみ出てるw

 

 

ケツ揉みルーティーンからの即。

 

 

行為後、広いお風呂に一緒に入って洗体打診。

 

俺「ちょっと前洗ってw」

女「Sだねw」

 

洗体サービスを堪能し、就寝。

 

翌朝帰宅した。

 


無料メール講座

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。私のナンパ音声も無料でプレゼントしています。

本気でナンパを上達させたい方は登録してみてください。

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』