参考(前回の記事):

韓国ナンパ旅 前編 〜ソウルでスタイル抜群の美女をナンパ〜

 

 

3日目(土曜日)。

 

この日は2人のアポを予定していた。

今度こそこんな↓エロい韓国美女をゲットしたいところだ。

 

韓国美女グループ

 

1.雪の中でナンパ

昼前に起床し、ホテルのラウンジで朝食。

昨日に引き続き、カロスギルでストリートナンパすることにした。

 

 

それにしても今日は特に寒い。

 

雪も降り始めた。

カロスギルのストリートの様子1

 

 

カロスギルのストリートの様子2

 

凍えながらストリートナンパを開始。

 

スタイル抜群の可愛い子が服屋の前に立っていたので声かけ。

反応は良い。

 

このクソ寒い中、生足でデニムのミニスカを履いている。

美脚でミニスカの韓国人モデル

 

待ち合わせ中とのことなので、

しばらくトークしてからフェイスブックを交換して放流。

 

職業はモデルとのこと。

ミニスカの美人モデル

 

 

しばらくすると、雪が強くなってきた。

 

雪のカロスギルの様子1

 

 

雪のカロスギルの様子2

 

 

さすがに寒すぎるのでカフェで休憩。

 


休憩後、スタイルの良い可愛い子からカカオトークをゲット。

 

が、やはり雪の中のストリートナンパは辛すぎるので、

昨日も行った江南駅近くのKYOBOという書店で店内ナンパすることにした。

 

タクシーで移動。

 

書店に入ったものの、なかなかターゲットがいない。

 

書店の出口のところでスタイル抜群の可愛い子がいたので声かけ。

英語があまり喋れないようだ。

食いつきは微妙だったが、とりあえずカカオトークをゲットして放流。

 

この日は17時からホテルでアポの予定だったので、一旦ホテルに帰還。

 

2.六本木でナンパした韓国美女とのアポ

アポの相手は2年ほど前に六本木のクラブで連絡先をゲットした韓国美女だ。

そのときは旅行で日本に来ていたらしい。

アポった韓国美女

アポる前に帰国してしまったため、会うことはなかったが、

その後も何回か電話などで連絡を取っていた。

 

今回、韓国に着いてからその子のことを思い出し連絡してみた。

 

韓国美女とのカカオトーク1

俺「今、ソウルにいるよ。元気?」

女「元気だよ。元気? 一人で旅行してるの?」

俺「元気だよ。そうだよ。会おうよ!」

女「明日の5時でいい?」

 

驚くほど簡単にアポが決まったw

 

韓国美女とのカカオトーク2

 

「ホテルの近くで会いたい」

というと、「OK」とのこと。

 

韓国美女とのカカオトーク3

 

車で来るらしい。

ホテルに車を駐車してもらい、ホテルで直接会うことに成功した。

 

 

2日目に店内ナンパで連れ出した美女とのアポを取り付けていたものの、

この子とのアポと重なったのでしょうがなくキャンセルした。

ナンパ師としては直接ホテルに来れる女を優先だ。(一般的には最低な男であるw)

 

 

だが、「2、3時間しか会えない」と言っていたのが気がかりだった。

早めに勝負を決めなければ。

 

 

渋滞だったらしく、少し遅れて女は到着した。

 

 

2年前にナンパした女だったので、

正直、あまり顔を覚えていなかったのだが、

 

美人だったので安心した。

 

ちなみに、彼氏の車を借りてホテルまでやって来たらしい。

悪い女だ。(結構いい車に乗っていた。)

 

 

 

「とりあえず部屋に入ろっか?」

と言って俺の部屋に連れ込むことに成功したが微妙な雰囲気。

かなり警戒されている。(当たり前かw)

 

「水でも飲む?w」

と言って、備え付けのペットボトルの水を渡したが焼け石に水。

 

「ここで飲むの?」

と若干怒り気味だったので、しょうがなく部屋を出てホテル内のバーに行くことにした。

 

ちなみに、バーではビュッフェ形式+飲み放題で1人40,000ウォン(約4,000円)だった。

 

ソファー席に横並びに座った。

 

 

女のデータは以下の通り。

・30歳

・スタイル良い

・身長160弱

・ゴルフが趣味

・彼氏あり

・英語喋れる

・OL

 

 

 

ボディタッチにはあまり抵抗はないが、

この日ゲットできるほどの食いつきはない。

 

このあと、別のアポも控えていたので、1時間半ほどで放流することにした。

 

 

3.クラブナンパした女とアポ

20時過ぎから初日に行ったクラブ(オクタゴン)で連絡先ゲットした愛嬌のいい子とアポ。

 

(参考:韓国ナンパ旅 前編 〜ソウルでスタイル抜群の美女をナンパ〜

 

女の方からアポを打診してきた上に、

直接ホテルに来てくれるとのことだったのでゲットは余裕だと考えていた。

 

 

ホテルで合流し、

「ホテルにバーがあるから行こう」

と言ってホテル内に入った。

 

だが、バーに行ってみると

ちょうど今の時間は営業していないとのこと。

 

女は

「外に食べに行こうよ」

と言ってきた。

 

「いや、外歩くの寒いから部屋でルームサービス呼んで飯食おうぜ」

と部屋での食事を打診をしたがグダられた。

 

俺「わかった。じゃ、一旦部屋に戻ってマフラー取ってくる。」

女「OK」

 

一緒に部屋の前まできた。

(このまま部屋に連れ込めるんじゃね?w)

と思ったが、

「私、ここで待ってるから」

と、部屋INはグダ。

 

意外と固い女なのだろうか。

この時点で不安を感じた。

 

 

極寒の中、ホテルから10分ほど歩き、

女のオススメするハンバーガー屋に入った。

 

対面の席に座り、ハンバーガーとお酒を注文。

 

この店のハンバーガーはめっちゃ美味かった。

ハンバーガー

 

ちなみに、女子大生なのに全部奢ってくれた。

優しい女だ。

 

 

女のデータは以下の通り。

・女子大生

・身長160くらい

・顔はまあまあ

・英語は多少喋れる

・海外好き(特に日本好き)

・彼氏なし

 

ハンバーガー屋で記念撮影。

クラブナンパした韓国人

 

ハンバーガーを食べながらしばらくトーク。

 

結構食いつきはありそう。

 

「クラブではよくチューしている」と言っていた。

固いのかビッチなのかよく分からん女だw

 

店を出てから、少し散歩することにした。

手繋ぎはノーグダ。

 

 

日本の「ほろよい」が好きだと言っていたので、コンビニで買ってホテルに連れ込む作戦に出た。

ほろよい

 

クソ寒い中、コンビニを探す。

 

ようやくコンビニを見つけたものの「ほろよい」が売ってなかった。

 

だが、

「もう少し君と話したい。落ち着いたところで話したいからホテルのロビーで話をしよう。」

と言ってなんとかホテルに連れて行くことに成功した。

 

 

 

ホテルのロビーでしばらくトーク。

ボディタッチには抵抗はない。

 

だが、「部屋に入ろう」と言うとグダられた。

 

俺「ここじゃ2人きりの秘密トークできなくね?」

女「いや、ここでもできるでしょ?笑」

俺「いやいや、ここはパブリックスペースだし、人の目が気になるから。俺、実はめっちゃシャイなんだよね。」

女「どこがシャイなの?笑 そうは見えないよ笑」

俺「うーん、やっぱりここは落ち着かない。もっと静かなとこ行こうよ。」

女「そう?笑 ここ、いい場所じゃん?笑」

 

などとしばらく粘ったものの、グダられる。

 

女「なんで、そんなに部屋に行きたいの?笑」

俺「君とチューしたいから。ここじゃできないでしょ?笑」

女「ほんとにチューだけ?笑」

俺「当たり前じゃん笑 じゃ部屋のあるフロア(5階)にソファーがあるから、そこに行こう」

 

ということで、エレベーターに乗って客室のフロアに移動し、

俺の部屋の外にあるソファに座った。

 

ここはほとんど人が通らない。

 

チューしてみると、ノーグダ。

 

むしろ積極的に舌を絡ませてくるw

 

チューは好きなようだ。

 

だが、「部屋に行こう」と打診するとやっぱりグダ。

 

どうしても部屋に入るのは無理なようだ。

 

しょうがないのでゲットは諦め、22時頃に女をバス停まで送っていって放流した。

 

 

2人連続でホテルに連れ込んだもののゲットできなかった。

 

韓国人は貞操観念が高いのだろうか。

 

 

4.イテウォンでナンパ

女を放流したあと、伴氏と合流し、

クラブが密集するエリアであるイテウォンに移動した。

 

FOUNTAINなどのクラブやストリートでナンパ。

 

可愛い子は結構いた。

 

FOUNTAINの様子↓

 

 

24時頃、待ち合わせ中の可愛い子からカカオトークをゲット。

 

それ以外は特に成果なし。

 

「弘大(ホンデ)にでも行ってみよか?」ということで伴氏と一緒にタクシーに乗って弘大に移動した。

 

5.弘大(ホンデ)

弘大(ホンデ)はクラブが密集する若者の街である。

 

 

そこらじゅうからクラブの爆音が聞こえてくる。

深夜なのに人通りもかなり多い。

弘大(ホンデ)1

弘大(ホンデ)2

弘大(ホンデ)3

 

 

 

だが、ナンパしたいと思える子がまったくいない。

これだけ人がいるのに美女が死ぬほど少ない。

 

伴氏と一緒にしばらく街をブラついて、記念に1人声かけしただけで、街を去ることにした。

ちなみに声をかけた女は英語が通じなかった。

 

 

 

6.江南のクラブでナンパ

弘大(ホンデ)からタクシーで江南に移動することにした。

 

が、タクシーがなかなか捕まらない。

 

30分ほど苦戦したのち、ようやくタクシーに乗って江南に移動。

 

ネット上の情報を信じ、良さそうなクラブに行くことにした。

 

まず、Elluiというクラブに行ってみたが、現在は閉業しているとのこと。

 

次にClub Vanguard(クラブ ヴァンガード)というクラブに行ってみたが、こちらも現在は閉業している。

 

 

その後、Syndrome(シンドローム)というクラブに行ってみた。

 

ここは営業していた。

 

だが、人がめちゃくちゃ少ない。

 

弘大(ホンデ)4

 

VIPルームにはまあまあ人がいたが、ナンパできるような環境ではなかったので、

すぐにクラブを出ることにした。

 

 

3時頃になり、

初日にも行ったOCTAGON(オクタゴン)にまた行くことにした。

 

が、なかなかナンパが上手くいかない。

 

4時頃、韓国人だと思ってナンパした日本人と和むことに成功。

この子はエロい格好をしていて、スタイルも良かった。

 

 

だが、かなりのクラブ好きなようで、

「最前列で踊ろうよ!」と言ってきて、しばらくダンスフロアの最前列で女と一緒に踊っていた。

 

5時前になり、女は一緒に来ていた友達のところに戻っていった。

 

さすがに疲れたので、この日の即はあきらめ、ホテルに帰った。

 

長い1日だった。

 

 

韓国ナンパ旅 後編 〜スタイル抜群の韓国美女をゲット!〜

 


【期間限定 無料】ナンパ音声・解説

受講者2100人突破!

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。

私のナンパ音声や解説も現在無料でプレゼントしています。

【ナンパ音声の内容】

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の美女をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルと出会って1分でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員を笑わせまくる
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • ミニスカの美人女子大生をカフェに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為をするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらをご覧ください。

>>リアルなナンパ音声を無料で入手する

 

メルマガ登録(ナンパ音声)