10月某日、知り合いのナンパ師Aさんが韓国に旅行したらしく、

そのときの話を聞かせてくれた。

 

Aさん「韓国、めちゃくちゃスタイルのいいエロい子が多かったっス!」

俺「マジっすか?!」

Aさん「YASUさん好みの子が沢山いたっス!」

俺「韓国行きます!w」

 

という訳で韓国にナンパしに行くことになった。

 

確かに、以前ゲットした韓国人も結構な美脚だった。

(参考:超短いショーパンがエロい! 〜渋谷でナンパした美脚の韓国人を準即〜

 

 

 

今回の旅には人気のナンパ本『人生の期待値はナンパで変わる』の著者である伴風京氏も同行してくれることになった。

 

 

↓韓国でこんな感じのエロい美女をゲットできるのだろうか。

 

韓国のエロい美女

 

セクシーな韓国美女

 

 

 

ソウル基礎知識

ソウルは人口1千万の大都市であり、繁華街には人通りも多く、ストリートナンパもしやすそうだ。

 

ソウルは韓国の中でもかなり北の方に位置しており、冬の寒さはハンパないらしい。

ソウルの位置

12月ともなると平均気温は0度くらいになる。

ストリートナンパ師にとってこれは辛い。

 

 

1日目 ソウルの有名クラブでナンパ

ソウルの寒さにビビりながら成田空港から飛行機に乗り込んだ。

成田から3時間弱のフライトで仁川空港に到着。

空港からはリムジンバスで40分ほどでホテルに到着した。

ちなみにリムジンバスの料金は16,000ウォン(約1,600円)。

リムジンバス

 

 

今回泊まったのは「シェラトン・ソウル・パレス江南ホテル」。

シェラトン外観

シェラトンの部屋1

シェラトンの部屋2

シェラトンの部屋3

 

結構いいホテルだが、航空券とホテル代(4泊)含めて6万5千円くらいだった。

思ったより韓国旅行は安い。

 

 

23時過ぎにホテルにチェックインした後、伴氏と飯を食いに行くことになった。

ちなみに外の気温はマイナス2度。。

 


飯を食った後、「とりあえずクラブでも行こか」ということで

ソウルの有名クラブ「OCTAGON(オクタゴン)」に行くことになった。

 

平日の割にはそれなりに人が入っていた。

 

OCTAGON(オクタゴン)の様子↓

 

何人か声をかけたが、

音量がデカいし、そもそも英語があまり通じないため、まったくコミュニケーションを取れない。

 

 

ただ、ロッカー付近だけは少し静かだったので、ロッカー内で待機しつつ、近くにきた女の子に声をかけることにした。

 

 

何人か声をかけたが反応は薄い。

というか英語が通じない。

 

ようやく女子大生4人組と少し和めた。

そのうちの1人と数分トーク。

愛嬌があっていい子そうだ。英語は多少話せる。

ただ、そんなに可愛くはない。

 

 

もう帰るところらしいので、とりあえずFacebookをゲットして放流。

韓国にて初の連絡先ゲットだ。

 

深夜2時頃になり、

平日ということもあって、他にナンパできる子が少なそうだったので、

引き上げることにした。

 

 

タクシーでホテルに向かっている途中、

先ほどFacebook交換した女子大生からめっちゃメッセージが送られてきた。

韓国人の女子大生からのメッセージ1

韓国人の女子大生からのメッセージ2

韓国人の女子大生からのメッセージ3

 

女からアポを打診してきた。

「私たちは素晴らしい時間を過ごせると思うよ」

とのこと。

積極的な女だ。

とりあえず、仮で3日目の夜にアポを入れておいた。

 

 

 

2日目 2人の韓国美女を連れ出し

12時頃に起床し、

伴氏と一緒に高級焼肉屋で約3,000円のランチを食べた。

韓国でのランチ1

韓国でのランチ2

 

江南でナンパ

その後、江南駅周辺にタクシーで移動し、ストリートナンパを開始した。

江南駅周辺の様子1

江南駅周辺の様子2

江南駅周辺の様子3

 

人通りは結構ある。

 

 

とりあえず1声かけ目でカカオトークをゲットしたものの、

あまりに寒すぎるので、KYOBOという書店の中に入った。

連絡先ゲットした韓国人画像

ソウルの書店KYOBO

店内はめちゃくちゃ広い。

 

しばらくターゲットを探していると、

スタイルの良い美女を発見したので声かけ。

 

俺「Hello. Excuse me. アニョハセヨ」

女「・・・(こちらを見る)」

俺「英語話せる?」

女「はい」

俺「俺は日本から来たんだけど、君は韓国人?」

女「そうです」

 

このときのナンパ音声はこちら↓

 

反応は良い。

少し話してカフェ打診していると簡単に成功。

書店内にあるカフェに入ることにした。

カフェのカウンター席に横並びに座り、トーク。

 

女のデータは以下の通り。

・身長160くらい

・美女

・スタイル良い

・26歳

・美容系の仕事(本も出版している)

・英語喋れる

・彼氏いないと言っていたが多分いるっぽい

美容系の韓国美女

 

俺が旅行者だからということでドリンクを奢ってくれるいい子だった。

トークは結構盛り上がった。

結構食いつきもある。

だが、今日はこのあと友達と会うとのことで2軒目の打診は失敗。

3日目にアポを取り付けて1時間半ほどで放流。

色々とソウルについて教えてくれて助かった。

 

カロスギルでストリートナンパ

その後、江南にあるカロスギルというエリアに移動。

カロスギルの様子1

カロスギルの様子2

ここは東京でいうと表参道のようなエリアらしく、おしゃれな店が多いとのこと。

先ほど連れ出した子が教えてくれた。

 

 

カロスギルに移動してすぐに1人からカカオトークをゲット。

韓国美人画像

 

その後、背高めでスタイルの良い美女が前方から歩いて来たのですかさず声かけ。

 

俺「Hello Excuse me. 英語話せますか?」

女「少しなら」

俺「韓国人?俺は日本から来たよ。君と話したい」

女「はい」

俺「髪の色いいね」

女「ありがとう笑」

 

このときのナンパ音声はこちら↓

 

とりあえず褒めまくってカカオトークをゲット。

 

 

このあと予定があると言っていたが、

押しに弱そうな子だったので、そのままゴリ押しでカフェに連れ出した。

 

L字型の席に座り密着してトーク。

ボディタッチしても抵抗はない。

むしろ嬉しそうにしている。

これはアポったら絶対にいける。

そう確信した。

 

女のデータは以下の通り。

・身長166センチ

・美人

・スタイル抜群

・30歳

・秘書

・英語少し喋れる

 

食いつきもかなり感じ、4日目の夕方にアポを取り付けた。

 

最初、10分だけと言っていたが、結局30分ほどトークしてから女は用事に向かっていった。

 

女を放流後、また1人カカオトークをゲット。

韓国美女

 

イテウォンでナンパ

20時過ぎにイテウォンというエリアに移動した。

 

イテウォンはバーやクラブが密集しているエリアで、

出会いを期待してやって来る男女が多いとのこと。

最初に書店で連れ出した美女から教えてもらった。

 

イテウォンに到着し、

伴氏と飯を食ってからストリートを徘徊した。

イテウォンの様子1

イテウォンの様子2

 

2人組の可愛い子がいたので、コンビで声かけ。

反応は良い。

頑張って粘ったがこれから友達と合流するとのことでカカオトークをゲットして放流。

美脚の韓国美人

 

その後、クラブやストリートで3人からカカオトークをゲットしたものの連れ出せない。

連絡先ゲットした韓国人

 

 

FOUNTAINとPROSTというクラブが可愛い子が多くてナンパしやすそうだった。

(2つともエントランスフリー)

 

FOUNTAIN↓

イテウォンのFountain

 

PROST↓

イテウォンのPROST

 

 

 

ちなみに「PICK ME UP」という店の前で外人がめっちゃナンパしていたw

イテウォンの様子3

 

 

深夜0時頃に伴氏と飯休憩。

寒さと旅の疲れのため、この日は早めにホテルに帰ることにした。

深夜1時頃、ホテルに帰還した。

 

 

韓国ナンパ旅 中編 〜韓国美女をホテルに連れ込んだ〜

 


【期間限定 無料】ナンパ音声・解説

受講者2000人突破!

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。

私のナンパ音声や解説も現在無料でプレゼントしています。

【ナンパ音声の内容】

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の美女をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルと出会って1分でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員を笑わせまくる
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • ミニスカの美人女子大生をカフェに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為をするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらをご覧ください。

>>リアルなナンパ音声を無料で入手する

 

メルマガ登録(ナンパ音声)
ナンパ音声を入手