1月下旬。

真冬の日本の寒さに嫌気がさし、常夏の国タイへ行くことにした。

タイには1度行ったことがあり、今回で2回目である。

(参考:タイ旅ナンパ

今回は2週間ほどのやや長めの滞在だ。

 

1.バンコクに到着

成田からバンコクまでの所要時間は約7時間。

日本との時差は2時間ある。(タイが2時間遅れている)

エアアジアというLCCで往復4万円ほどでチケットを購入。

バンコク中心部のアソークというエリアにある、Amora NeoLuxe Suite Hotelというホテルに泊まることにした。

宿泊したホテルの部屋

宿泊したホテルの部屋②

ここは4つ星ホテルで1泊5000円である。

アソーク駅とプロンポン駅の中間くらいにあり、スクンビット通りという賑やかな通りのすぐ近くにあるのでオススメである。

↓バンコクの路線図(画像をクリックすると拡大できます)

バンコク路線図

 

バンコクのホテルには、女の子を連れ込む際にジョイナーフィー(連れ込み料)と呼ばれる料金が別途かかる場合があるので注意が必要だ。

私の泊まったホテルはジョイナーフィーはなかった。

↓バンコクのホテルを選ぶ際はこちらのサイトも参考にしてみてください。

バンコクJF無料ホテル情報サイト

 

今回の旅は2週間あるので、のんびりと過ごして、ナンパは気が向いたときに軽くやろうと考えていた。

1日目〜3日目は観光したり所用を済ませたり、風俗に行ったりして過ごした。

 

2.タイの風俗事情

タイの風俗は日本に比べたら本当に安い。

3,000バーツ(約10,000円)ほどで本番ができる。

それもモデルのような美女とである。

私は日本(特に東京)では風俗には行く気がしないが、タイの風俗は安くて面白いので何回か行った。

タイの風俗の定番はゴーゴーバーである。

ゴーゴーバーとは、女の子10人〜20人くらいがダンスをしているのを観ながらお酒が飲めて、気に入った女の子がいたら隣に呼んで一緒に飲んだり、お持ち帰りできる風俗である。

↓ゴーゴーバーが密集しているNANA PLAZAというエリア。他にもソイカウボーイというエリアも有名。

タイのゴーゴーバー

 

ゴーゴーバーには前回の旅でも行ったが、今回はテーメーカフェというところにも行ってみた。

テーメーカフェとは、バーのような店内に女の子が何十人かいて、その中の気に入った女の子と値段交渉してホテルに持ち帰れる場所である。

ナンパ師としては、金のやり取りをせずに女の子を持ち帰りたいところだが、さすがに無理だった。

相場は2,500バーツ(約8,000円)らしいが、交渉して1,500バーツ(約5,000円)で巨乳でスタイルの良いタイ人を持ち帰った。

 

3.タイでナンパ

そんなこんなでナンパをほとんどしていなかったが、観光の合間などに何人かナンパした。

トンロー駅で、脚のきれいなぱっつん女子大生がいたので速攻で声かけ。

タイのぱっつん女子大生

ちなみにぱっつん女子大生とは、エロい制服を着たタイの女子大生のことである。

タイの女子大生の制服は、白いぴちぴちのブラウスに黒のタイトなミニスカートで、世界一セクシーな制服であると有名である。

参考:セクシーすぎると話題!タイの女子大生制服事情

この子は英語が話せて反応が良かったので、その場でLINEゲットして後日アポった。

アポのときも制服で来てくれた。

タイのぱっつん女子大生アポ
結構仲良くなったが、結局ゲットできなかった。

 

また、TERMINAL21というデカいデパートの中にあるスタバでミニスカでエロそうな美人がいたのでLINEゲットして後日アポった。

スタバでナンパした美人

友達を連れてくる、ということなので飯乞食の疑いがあったが、「友達はすごく美人だから」というので3人で会うことにした。

待ち合わせ場所に行ってみると、スタイル抜群でかなりの美女を連れてきてくれた。どうやらモデルをやっているらしい。

このモデルの子とも少し仲良くなったが、結局ゲットできずに健全にアポ終了した。

 

フーターズでブーメランしたかわいい店員ともアポった。

↓バンコクのフーターズの様子

1時間ほどレストランで食事したあと、食いつきを十分に確認できたので手つなぎしてホテルに向かった。

だが、ホテルには行かないとグダられて失敗。

やはり、日本人と同じやり方では上手く行かないようだ。

 

4.クラブナンパ

4日目になって、そろそろちゃんとナンパしようかと思い、クラブに行くことにした。

水曜だったのであまり期待はできなかったが、Route66というバンコクでは有名な箱に入った。

行ってみると、平日にも関わらず結構人が入っている。

白のショーパンを履いたスタイルの良い美人を連れ出したり、旅行で来ていた韓国人の美人とホテル前まで行くことができたが、結局ゲットできなかった。

 

翌日の5日目。

この日も夜はRoute66というクラブに行くことにした。

↓Route66の様子

 

6人ほど可愛い子からLINEゲットした。

だが、日本のクラブと違って、グループで来ている子が多く、なかなか連れ出せない。

そんな中、スタイルの良い美人と和むことができた。

LINEを逆打診されたりして、こちらへの食いつきがかなりある。

体を密着して一緒に踊ったり、テラス席で一緒に飲んだりしてから「別のところで飲もう」と連れ出しを打診した。

すると、OKとのこと。

だが、あまりに食いつきが良いので、売春婦かと疑った。

タイのクラブには一般客に紛れて売春婦も結構いる。

彼女らは少し仲良くなると「○○バーツでどう?」と金を要求してくる。

セックスが終わった後に金を要求される場合もある。

なので、「金は払わないよ」と何度も確認した。

「昔はゴーゴーバーで働いてたこともあるけど、お金目的じゃない。お金は十分もってるから。」とのことなのでホテルに持ち帰ることにした。

クラブを出て、タクシーに乗って俺の泊まっているホテルに移動した。

元風俗嬢ということもあって、テクは結構良かった。

若そうに見えたが、28歳とのこと。

金は要求されずに済んだ。

ただのタイプ落ちだったようだ。

正直、めちゃくちゃ簡単に即れたので、あまり達成感はなかった。

放流後もLINEを頻繁に送ってきて、この子のマンションに誘われたりしたが、結局行かなかった。

 

タイ旅ナンパ② 2人目 〜ネトナンでエロい美人秘書をゲット〜

 

 


【無料】ナンパ音声・解説

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。私のナンパ音声や解説も無料でプレゼントしています。

【ナンパ音声の内容】

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の専門学校生をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルを一瞬でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員を笑わせまくる
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為をするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらをご覧ください。

>>リアルなナンパ音声を無料で入手する

表参道ストリートナンパ音声