12日目(木曜日)

 

アソーク駅近くでスーツ姿のスタイル抜群の美女とすれ違ったので後ろから追いかけて声かけ。

俺「Excuse me. Do you speak English?」

女「Yes…」

少し驚いている様子だが反応は悪くない。

これから仕事に戻るところなのだとのこと。

5分ほど足止めしてトークしてから「今度お茶でもしよう」という話をしてLINEゲットして放流した。

 

警戒されている様子だったのであまり期待していなかったが、後ほどLINEしてみたら反応は良い。

美女とのLINE①

LINEを続けていると食いつきが徐々に上がってきた。

美女とのLINE②

土曜日にアポを取り付けることに成功。

美女とのLINE③

 

それにしてもこの女、結構LINEを送ってくる。

「今夜はクラブに遊びに行く」と言うと、、↓

美女とのLINE④

 

土曜日のアポは決まっていたが、「金曜日にも仕事が終わってから会いたい」と言ってきた。

美女とのLINE⑤

 

 

13日目(金曜日)。

17時半からアソーク駅近くのスタバでアポることになった。

スタバで待っていると女がやってきた。

女のデータは以下の通り。

  • 28歳
  • 身長165センチ
  • 彼氏なし
  • 金融機関で働くエリートOL(CAの経験もあり)
  • 英語は喋れる

タイ人美女

 

当たり障りのないようなことしか話さなかったが、まあまあ盛り上がった。

食いつきは若干感じた。

だが、ガードが固そうな女で、ゲットするにはもう少し時間がかかりそうだ。

翌日もこの子と夜からアポの約束をしており、この日はこの後に別の子とのアポだったため、早めに切り上げて放流することにした。

この子は車を持っているとのことなので、

「じゃあ明日、ホテルに車で迎えにきて」

と言うとOKとのこと。

1時間ほどトークしてから放流した。

 

 

14日目(土曜日)。

18時半からこの子とアポ。

約束通り、俺の泊まっているホテルまで車で迎えにきてくれた。

まあまあいい車に乗っている。

トンローにある目利きの銀次という居酒屋まで車で移動した。

酒を飲みながらトークし、前日よりは和んできた気がした。

1時間ちょっとで店を出た。

手つなぎをして、チューしてみるとノーグダ。

このままホテルに持ち帰れそうだったが、この日は21時から別の子とのアポ(※)があるため、20時過ぎに解散した。

(※参考:タイ旅ナンパ② 5人目 〜クラブナンパしたスタイルの良い美人OL〜

トンロー駅まで車で送ってくれた。

 

 

15日目(日曜日)。

19時半からこの子とアポ。

これで3回目のアポだ。

しかもナンパしたのは最初のアポの前日なので、4日連続で会っていることになる。

これまでのアポと違い、今回はこのアポの後に予定がないため、時間制限はない。

そして、翌日の朝には帰国のため空港に向かわなければならないため、この日に勝負を決める必要がある。

だが、前日のアポでチューまでしているので余裕だと思っていた。

 

俺の泊まっているホテルまで車で来てくれた。

最初に「俺の部屋に行こう」と言うとグダられたので、このホテルの地下にある安いレストランで食事することにした。

客は俺達以外にいなかった。

L字型のテーブル席に座り、手を握ったり、イチャイチャしながら食事をした。

1時間ほどしてレストランを出た。

打診などせず、何食わぬ顔で当然のようにエレベーターに乗って俺の部屋に移動した。

女は何も言わずについてきた。

 

部屋に入り、ベロチューはノーグダ。

しかし、ギラつこうとしたらグダられた。

十分な食いつきは確認できたのだが、セックスまでの道が遠い。

一般のタイ人は日本人以上に貞操観念が強い気がする。

タイ(特にバンコク)にはめちゃくちゃ風俗嬢がいるので、タイ人とは簡単にセックスできるような錯覚に陥ってしまうのだが、風俗嬢以外の普通のタイ人はノリだけでセックスというのは難しい。

その前に十分に和む必要がある。

ましてや、俺は外国人だしタイ語も喋れないので警戒心も強いはずだ。

 

しょうがないので、ベッドで一緒にテレビを観ながらトークをした。

 

俺「今日は泊まっていきなよ」

女「着替えを持ってきていないし、明日は朝から仕事だから今日は帰らなきゃいけない」

とのことで、女は帰る支度を始めた。

悔しいが、今回のゲットは諦めることにした。

2ヶ月後に日本に遊びに来るらしいので、そのときにゲットしようと思った。

22時頃に女をホテルの駐車場まで送ってあげて放流した。

 

すると、10分後に、「戻ってきて」「服があった」とLINEが送られてきた。

美女とのLINE⑥

何のことだがよく分からなかったが、とりあえず駐車場にいる女のところに行ってみた。

 

どうやら、「着替えが車の中にあったので今夜はホテルに泊まれる」ということだったらしい。

 

着替えを持って一緒に部屋に戻った。

その後、シャワーを浴びてからゆっくりとギラついた。

今度はグダはない。

俺のチ○コを触らせると、慣れた手つきでしごき始め、フェラもしてもらった。

なかなか献身的だ。

そして、騎乗位になり、女は激しく腰を振り始めた。

やる気マンマンだ。

喘ぎ声は結構でかい。

これまでのグダは何だったんだろうかw

 

 

・・・

 

行為後、女は満足気味に俺に抱きついてきた。

 

出会ってから3回目のアポなので準々々即ということになる。

 

一度はゲットを諦めて放流したが、たまたま女が戻ってきてくれてラッキーだった。

 

翌朝、女を放流し、帰国のため空港に向かった。

 

 

今回のタイ遠征は、ナンパをしない日も数日あったが、約2週間滞在して6人をゲットすることができた。

今回の遠征のまとめとタイのナンパ情報については以下の記事にまとめています。

タイ旅ナンパ②まとめ 〜バンコクは美女があふれる地上の楽園?!〜

 


【期間限定 無料】ナンパ音声・解説

受講者2500人突破!

『ナンパ初心者用プログラム7DAYS』

ナンパ初心者向けの7日間の無料メール講座をやっています。

私のナンパ音声や解説も現在無料でプレゼントしています。

【ナンパ音声の内容】

  • 美脚の美人女子大生とのデート
  • 歌手志望の美女をおしゃれカフェに連れ出し
  • スタイル抜群の美人モデルと出会って1分でカフェ連れ出し
  • 超美人な美容部員を笑わせまくる
  • 商社勤務の美人OLをスタバに連れ出し
  • ミニスカの美人女子大生をカフェに連れ出し
  • 表参道のOLからLINEゲット

など

文章では伝えることができないリアルなナンパ音声女性心理を巧みに利用したテクニック、恋愛初心者が好みの美女とイヤらしい行為をするために必要な知識を手に入れることができます。

本気でナンパを上達させたい方はもちろん、実際のナンパ音声を聴いてみたいという方はこちらをご覧ください。

>>リアルなナンパ音声を無料で入手する

 

メルマガ登録(ナンパ音声)